1. 歯並び矯正のスターデンタルホーム
  2. 下の歯の矯正治療

名医50人に選ばれました。

【歯科医師が選ぶ】技術力の高い歯医者に選ばれました。

下の歯の矯正治療

症例について

下の歯の矯正治療でよくあるケースは、乱杭歯・叢生という歯がデコボコになっている状態と、下の歯がでてる出っ歯のケースです。特に患者様で多いのは30代の女性の患者様が多く来院されます。

生物学的には10代後半がピークになり、20歳ぐらいから顎の骨が小さくなってきます。歯のサイズは変わらないため、顎に歯が並びきらなくなってしまうことが、この症例の原因です。

この症例は本当に悩んでいる方が多く、当院に来院される殆どの患者様が来院されたときに相談されます。

本症例を放置しておくと、歯磨きがしにくいため、歯石等が溜まりやすく歯周病になるリスクが増えます。

治療方法

本症例の治療方法は、セラミック矯正と通常の矯正の2種類があります。

軽症の場合は、セラミック矯正とワイヤー矯正、見えない矯正を選んでいただけます。

下の歯はセラミック矯正が適していないケースもございますので、患者様の状態を診断し適切な治療方法をご提案致します。

セラミック矯正とは

ワイヤー矯正の場合は、下の歯のみにワイヤーを付ける「部分矯正」の治療を行うケースが多いです。

ただ、下の歯のみの部分矯正ですと噛み合わせが悪くなってしまうケースもあるため、噛み合わせ、見た目等を総合的に考えたうえで、最適な治療方法をご提案致します。

項目 普通の矯正 セラミック矯正
治療スピード 平均2年前後 最短1週間で完治
痛いかどうか 調整時に少し痛い 麻酔をするのでまったく
痛くない
歯を小さくできるか 出来ない セラミックで新たに
作成するのでできる
歯の白さ 元の色のまま 好きな白さにできる
歯並びの精密さ 普通に綺麗
【普通の矯正治療で精密(0.1mm単位)に歯を並べることは不可能です】
すごく綺麗
治療が終了してからの
後戻り
必ずある ない
歯を抜くか 抜く
(抜かないこともある)
抜かない
(抜くこともあるが)
歯を削るか 削らない
(削ることもある)
削る
歯の表面の荒れ 矯正器具を除去する際に歯に傷がつくのでツヤがなくなる セラミックなので天然歯
より綺麗
奥歯も治るか 治る 治るが別料金
虫歯の危険性 高い
(歯が磨きにくいため)
低い

詳細はこちら
詳細はこちら
03-5211-5880

治療期間について

治療期間はセラミック矯正であれば、最短で1週間で治療完了です。

ワイヤー矯正や、見えない矯正(マウスピース矯正)であれば、1年程度で治療は完了です。

ローンについて

歯科治療に安心の分割払い

デンタルローン・各種ローンを取り扱っておりますので、分割払いも可能です。

当院へのアクセスはこちら

治療の流れはこちら

患者様の声はこちら

ページトップへ