1. 九段下スターデンタルクリニックホーム
  2. 動画一覧
  3. 黒い歯を〝神経を残す〟セラミック矯正で、自然な白さで小さくした症例を解説します。

黒い歯を〝神経を残す〟セラミック矯正で、自然な白さで小さくした症例を解説します。

黒い歯を〝神経を残す〟セラミック矯正で、自然な白さで小さくした症例を解説します。

当院が運営するYouTubeチャンネル「九段下スターデンタル田中 和之」では理事長の田中が矯正についてわかりやすく解説する動画を定期的に配信しています。

今回は「黒い差し歯を、歯に優しいセラミックで白くて小さい歯にする」というテーマで配信した動画の内容をご紹介します。

ご紹介する患者様は過去に前歯2本の神経を失っており、前歯2本の歯の黒ずみや、歯と歯ぐきの境目や歯ぐきの黒ずみに悩んでいました。さらに、前歯が大きなことにも同時にコンプレックスを抱えて当院に来院されました。
・黒い歯を白くしたい
・大きな歯を小さくしたい
と、お悩みの方のご参考になれば幸いです。

セラミックでも自然な白さにできる

セラミックでも自然な白さにできる

皆さん、白い歯にしたいけどセラミックで治療したら芸能人みたいな不自然な白さになるんじゃないかと心配していませんか?
不自然な白さにはなりませんので、安心してください。

ほとんどの方は、周りの人に気づかれない程度の自然な白さを選ばれます。この周りの人に気づかれない程度ということが重要です。周りの人に気づかれない程度の白さとは、皆さんが考えるよりも大分白いです。

意外に感じるかもしれませんが、結構白めにしても大丈夫です。
じっくり見ると白いと思うかもしれませんが、人の歯をそこまでガン見することはありませんので、周りの人には気づかれないと思ってください。僕のように、〝神経を残す〟セラミック治療だけを専門に行っていると、その白さのラインは熟知しているので安心してください。

〝神経を残す〟セラミック矯正で、自然な白さで小さくした症例

〝神経を残す〟セラミック矯正で、自然な白さで小さくした症例

こちらの写真をご覧ください。前歯が黒いことを理由に、ご相談に来られました。

治療前の前歯

治療前の前歯

よく見ると、歯と歯の境目がわずかにすき間があることも分かると思います。実はこの真ん中の前歯は神経を取って、セラミック矯正をしているため、残念ながら黒ずんでしまっています。〝神経を残して〟セラミック治療をすれば、黒ずむことはありません。

また、この真ん中のセラミックの歯2本は大きすぎると思いませんか?これはひどいです。審美に全く興味がないようなセラミック矯正です。もう少し小さく作らないといけません。

この患者さんも、真ん中の歯が大きすぎて気になるとのことでしたので、前歯6本をセラミック治療で、自然な白さで歯をもっと小さくの方針で治療することにしました。
真ん中2本の歯はすでに神経を取っているためどうしようもないですが、他の4本の歯は当然、〝神経を残して〟セラミック治療をすることにしました。この程度の歯並びで神経を取るのは、とんでもない話です。

治療後の前歯

治療後の前歯

これが治療後の写真です。黒ずんでした真ん中の2本とも、オールセラミックで修復しています。
神経を取った歯はいくらでも自由に削れるため、治療は極めて簡単です。他の歯は〝神経を残して〟治療しているため少ししか削っていませんが、元々の歯並びは悪くないため簡単な治療でした。

このケースのように、過去に治療したセラミック矯正が神経を取っているために黒ずんでしまった、歯が大きすぎる、とお悩みの方は多いですが、歯の色も大きさも色も簡単に治せるケースでした。他の4本は神経を残して治療をしたので、このように黒ずんでしまうことはありません。

「神経を残すセラミック矯正」は九段下スターデンタルクリニック

〝神経を残す〟セラミック矯正は、歯が黒ずむこともなく将来的にも後悔しない、優しい治療だと言えます。
僕の歯は前歯12本を全部、30年前に〝神経を残す〟セラミック矯正を行っていますが、未だに何の問題もありません。皆さんもセラミック矯正をされる際には、できる限り神経を残して治療しなければいけないと覚えておいてください。

九段下スターデンタルクリニックでは、〝神経を残す〟セラミック矯正を行っております。歯の黒ずみに悩まれている方や、歯が大きいことに悩まれている方、将来的にも後悔をしない優しい治療で歯並びを綺麗にしたい方は、ぜひ当院の無料カウンセリングにお越しください。いつでもお待ちしています。