1. ホーム
  2. 動画一覧
  3. 〝神経を残す〟セラミック矯正で、八重歯が目立つ歯並びを、抜歯せずに改善した症例を解説します。

〝神経を残す〟セラミック矯正で、八重歯が目立つ歯並びを、抜歯せずに改善した症例を解説します。

〝神経を残す〟セラミック矯正で、八重歯が目立つ歯並びを、抜歯せずに改善した症例を解説します。

当院が運営するYouTubeチャンネル「九段下スターデンタル田中 和之」では理事長の田中が矯正についてわかりやすく解説する動画を定期的に配信しています。

今回は「〝神経を残す〟セラミック矯正で、八重歯が目立つ歯並びを【抜歯なし】で改善した症例」というテーマで配信した動画の内容をご紹介します。

・八重歯が気になるが、歯を抜いての治療に恐怖心を抱えている方
・歯並びをよくしたいが、歯を抜くぐらいなら…と諦めている方
・自分の歯を大事に優しい治療で歯並びを治したいとご希望の方
このような方に役経つ内容となっておりますので、ぜひ参考にされてください。

抜歯なしで八重歯を治したい人は多い

抜歯なしで八重歯を治したい人は多い

当院に来られる方は、「神経を残して治療をしたい」、「歯を抜かないでほしい」と、歯に優しい治療を希望される方が多いです。

本当は、1本抜歯をして治した方が綺麗に治る八重歯のケースでも、歯を抜かないで治療を希望するケースは多々あります。そこで、今回は抜かないで治した症例をご紹介します。

抜歯なしで八重歯を治療するデメリット

抜歯なしで八重歯を治療するデメリット

この症例は6本全ての歯を、歯の神経を残して治療をしました。八重歯も同様に、神経を残してセラミックを被せて治してあります。

この症例は、非常に歯に優しい治療法を選択して治しているのですが、問題が1か所あるのが見て分かりますか?

八重歯を抜歯をせず、そのままセラミックを被せて治すと、1本だけ牙のようになってしまうことです。
八重歯と言うのは、1本だけ生え際が上の方にあります。八重歯にそのままセラミックを被せているので、生え際は変えることができません。

抜歯なしで八重歯を治療するのにおすすめな人

抜歯なしで八重歯を治療するのにおすすめな人

・1本だけ歯の生え際が牙のようになってしまうことが許せる人
・笑った時に歯茎まで見えないから大丈夫だという人
・どうしても抜きたくないからこれぐらいであれば平気だと言う人
などであれば、とてもおすすめな治療法です。

〝神経を残す〟セラミック矯正の問題点

〝神経を残す〟セラミック矯正の問題点

神経を残すセラミック矯正の問題点は2つあります。

まず1つは、歯を少ししか削らずにセラミックを被せるので、歯の矯正量には限界があります。
つまり、あまりにも歯並びが悪かったら治しきれない可能性があります。

2つめは、神経を残すつもりでも、100%神経を残すという約束はできないことです。
そのため、神経をの残せる可能性は99%ぐらいだといえるでしょう。

抜歯せずに〝神経を残す〟セラミック矯正で治る人はどんな人?

抜歯せずに〝神経を残す〟セラミック矯正で治る人はどんな人?

この症例の患者さんの八重歯は、ずれたところに生えてはいますが、他の歯はちゃんとしたところに生えており、ほとんど矯正する必要がありません。
そのため、〝神経を残す〟セラミック矯正で十分に治すことができます。

このような症例であれば、小さい矯正量でも十分可能ですし、綺麗に並べてサイズをそろえるだけです。八重歯を歯列に入れるために、他の歯をちょっとずつ小さくして入れる必要がありますが、それぐらいであれば〝神経を残す〟セラミック矯正で問題なく可能です。

他の矯正で八重歯を治すにはどうなる?

他の矯正で八重歯を治すにはどうなる?

ワイヤー矯正や、マウスピース矯正で治そうとすると、奥歯を4本ぐらい抜歯して治すことになると思います。
抜歯したスペースに歯を移動させ、歯並びを整えるのです。

奥歯を抜歯することは、とてももったいないことだと思います。
高齢者になったとき、奥歯が不足して入れ歯に頼ることになってしまうからです。それは非常にもったいないことだと言えるでしょう。

また、非抜歯(歯を抜かないこと)で歯を並べることも可能ですが、そうすると確実に口元が膨らんでしまうでしょう。
そもそも顎のサイズが小さいために、歯が並びきれなくてガタガタな歯並びになっています。それを無理やり並べてしまったら口元が出っ歯になってしまうわけです。

このように考えると、どんな時でもワイヤー矯正や、マウスピース矯正が歯に優しいわけではないのです。
この症例のように、神経も抜かず歯も抜かない矯正で、満足できるレベルまで治るのであれば、〝神経を残す〟セラミック矯正が良いでしょう。

〝神経を残す〟セラミック矯正のメリット

〝神経を残す〟セラミック矯正のメリット

〝神経を残す〟セラミック矯正では、歯のサイズや色、形を自由に選ぶことができます。

この症例は女性の患者さんのため、少し小さくて丸みを帯びた歯にしています。
元々の歯の形よりもこちらの歯の形の方が良いと、気に入ってもらえているので歯に優しい良い治療が出来たと思います。

治療と費用

治療と費用

費用は、セラミックの値段×治療本数です。
セラミックの値段は、1本7.7万円~、仮歯が1本5,500円です。

治療期間は、歯も抜いていないので、カウンセリングが1回、通院で2回の合計3回で完了です。通院にかかる期間は2週間から3週間ぐらいです。

「神経を残すセラミック矯正」は九段下スターデンタルクリニック

抜歯をせずに八重歯を治したい方、将来的な視点で歯に優しい方法で八重歯を治したい方は、ぜひ九段下スターデンタルクリニックをご検討ください。

抜歯せずに治療できるのか、何本で治療したほうが綺麗になるのかなど、気になった方は当院の無料カウンセリングにお越しください。カウンセリング時のレントゲン撮影も、もちろん無料で行っております。

ご相談いただいたあと、いったん持ち帰って考えていただいても問題ございません。
いつでもお気軽にお問い合わせください。