1. 歯並び矯正のスターデンタルホーム
  2. すきっ歯(正中離開・空隙歯列)の短期間矯正治療

名医50人に選ばれました。

【歯科医師が選ぶ】技術力の高い歯医者に選ばれました。

すきっ歯(正中離開・空隙歯列)の短期間矯正治療

笑った時の歯の隙間気になりませんか?すきっ歯を治して笑顔に自信を持ちましょう。
当院のすきっ歯の治療は歯を一切削りません。

当院の治療方法

すきっ歯の治療は歯の裏側にゴムを貼り付けることによって、部分矯正をおこなって治します。
歯は全く削らないし、通院回数は2回だけ、ほとんどの症例が15万円で治ります。
重症な場合などはセラミックを用いて治療することもあります。
写真の水色で囲ったものが、すきっ歯を治療するときに使用するゴムです。

すきっ歯治療裏側のゴム
すきっ歯治療表側のゴム

当院の治療期間

部分矯正でおこなう場合は1ヶ月前後で治ることがほとんどです。セラミックを用いる場合は最短1週間で治療が完了します。

すきっ歯(正中離開)をセラミックで治療する場合、オールセラミックによる治療かラミネートベニアによる治療を行います。
オールセラミックとラミネートベニアの違いは、
ラミネートベニアは削る量は少ないですが、オールセラミックよりは歯を小さくしたり、歯並びを整える効果は低いです。
オールセラミックの方が削る量は多いですが、歯を白く、小さくできる、歯並びを整えやすい点がポイントです。

当院の治療のポイント

すきっ歯の治療も患者様の状態に合わせて適切な施術を行うことが重要なポイントです。
幣院では、審美歯科症例5000以上の他院を圧倒する実績に基づく施術により後のトラブルを最小限に防ぐ施術を行います。

また、当院では審美治療はすべて名医50人に選ばれたオーナー院長である田中が担当致しますので、強度、デザイン等もご満足頂ける施術を提供致します。

夕刊フジの
「専門で選ぶ名医50人」に当院院長が選ばれております。

名医50人

カウンセリングも随時受け付けておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。

詳細はこちら
詳細はこちら
03-5211-5880

ローンについて

歯科治療に安心の分割払い

デンタルローン・各種ローンを取り扱っておりますので、分割払いも可能です。

当院へのアクセスはこちら

治療の流れはこちら

患者様の声はこちら

症例について

すきっ歯とは歯と歯の間に隙間が出来ている状態を指します。別名空隙歯列ともいいます。
ケースとして多いのは、「正中離開」という上の歯の真ん中の前歯2本に隙間があるケースです。

空隙歯列があると、空気が歯の間から抜けてしまうため声の発音が悪いことの原因になったりします。放置しておくと、歯の間に汚れがたまりやすいため、虫歯の原因になったり、歯周病の原因になりやすくなるため、早めの治療をお薦めします。

関連する症例

前歯のブラックトライアングルを矯正治療した症例

すきっ歯(正中里離開)を15万円で治療した症例

すきっ歯の原因とは?

ページトップへ