歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  ジルコニアセラミックは何が良いの?強度などメリットを解説
歯列矯正

ジルコニアセラミックは何が良いの?強度などメリットを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジルコニアとは

歯の被せ物といえば金属を使うのがスタンダードでしたが、それに代わる新たな材料としてジルコニアという材質があります。

一般的な歯科医院では「メタルボンドセラミッククラウン」と呼ばれる、金属にセラミックを焼き付けた被せ物などが自費治療として数多く使用されています。
しかし、金属では歯茎を変色させる場合や、金属アレルギーのリスクもあります。

ジルコニアセラミックであれば、歯科材料の中でも圧倒的に頑丈かつ金属アレルギーの危険性もありません。
また、天然歯に近いような歯の透明感と白さがあり、目立ちにくいという審美的にとても優れた特徴があります。

信頼性の根拠

日本では2005年に「歯科用ジルコニアセラミック」という名前で薬事法という法律上の許可を受けており、歯科の医療現場でも使用されています。

世界中でもジルコニアセラミックはすでに年間500万本以上の被せ物に使用されていますし「ジルコニア」という材質は生活面でも使われている素材です。
セラミック包丁やハサミなどに使用されている他にも、スペースシャトルの外壁にも使用されており、幅広い用途で使用されているのです。

また、ジルコニアは生体親和性に優れているのが大きな特徴で、医療分野では人工関節などを作る際の骨の代わりとなりますし、耳鼻科や整形外科でも取り扱われています。

具体的な良いところとは

8_8_2_30824795

ジルコニアは透明感に優れており、その強さや材質がダイヤモンドと似ていることから「人工ダイヤモンド」という別名があるほどです。
具体的にジルコニアの被せ物を使用すると、どういったメリットがあるのか確認していきます。

アレルギーになりにくい

日本人の金属アレルギー上位の原因物質である、水銀・パラジウム・クロム・コバルト・ニッケルはすべて歯科の治療で使用されています。
つまり、口に金属製の被せ物を入れることは金属アレルギーのリスクが高くなってしまう
ということです。
また、金属製の詰め物であれば、年数が経つ内に歯茎が黒ずんだり金属アレルギーを起こしたりといったリスクがあるなど身体への影響も考えられます。
しかしジルコニアセラミックは身体へのなじみが高く(生体親和性に優れる)、金属のように錆びないため、錆を飲み込み続けることがありません。

変色しない

天然歯はもちろんのこと、インプラントや一般的な被せ物においても同様ですが、口の中は意外と厳しい環境に晒されて続けています。
タバコやコーヒー、ワインなどを好んで召し上がられる方は、常に強い酸性やアルカリ性食品・飲み物などで歯が黄ばみやすいです。
このため、一般的な歯科材料の中には経年変化で劣化して変色してしまったり、天然歯以上に黄ばんでしまい、自身の歯とは歴然の差が生まれます。
しかしジルコニアセラミックであれば劣化が少なく、口の中で常に唾液に晒され、噛むことで大きく力が加えられる奥歯など過酷な環境においても、安定した状態を長期間保つことができます。

柔軟な設計が可能

ジルコニアセラミックは、強度においてとても優れているため歯科医院の現場でも活用しやすい材質です。
クラウン(すべて金属の素材である被せ物)やインレー(歯の一部分が金属の詰め物)はもちろんのこと、土台の部分も適応が可能であり、完全にメタルフリーでの治療が実現できます。

審美的で自然

被せ物に金属を使うと当然ですが、口の中での色の違いは一目瞭然です。
たとえそれが奥歯の被せ物であったとしても、笑ったときなどはふとした瞬間に見えてしまって結果的に銀歯が目立ってしまいます。
ジルコニアですと白く審美的に優れた素材なので、他の歯と比べても違和感が少ないです。
さらに腕の良い歯科技工士が製作すれば、本物の歯と見分けがつかないほど美しく加工もできるようになり、前歯の被せ物など特に審美的な機能が重視されるところでも活用できます。

抜群の強度

一般的に普及しているセラミック素材では、噛み合わせの力が一番に強いとされる奥歯に使用すると、高確率で欠けたり割れたりするリスクがありました。
そういった理由から、セラミックの被せ物というと前歯しか被せられないケースが多くありました。
しかし、ジルコニア素材であれば金属より硬度があるにもかかわらず、重さは金属の1/3程度と非常に軽く、歯に負担をかけにくいです。
また、しなやかで頑丈な素材なために、特に過酷な力が加わり続ける奥歯であっても十分な強度を保てます。
金属より高い強度を持ち、かつ審美性にも優れたジルコニアセラミックであれば、奥歯の被せ物の選択肢が広がります。

丈夫で長持ちしやすい

同様の被せ物であるメタルボンドクラウンでも、10年ほどでメンテナンスが必要になってくることが多いのですが、ジルコニアの耐久年数は20年ほどありますので、かなり頑丈な材質であると言えます。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

ジルコニアの料金や他の被せ物の料金と比較

calculator-385506_640

ジルコニアセラミックの料金

インレーの場合の治療費は6万円前後で、クラウンの場合の治療費は13万円前後と設定している歯科医院が多いです。

その他の被せ物の料金

・メタルボンドセラミックの場合は、クラウンの場合の治療費は9万円前後と設定している歯科医院が多いです。

・ハイブリッドセラミックの場合は、インレーの治療費は2万円前後で、クラウンの治療費は6万円前後と設定している歯科医院が多いです。

・e-max(イーマックス)の場合は、インレーの場合の治療費は4万円前後で、クラウンの場合の治療費は10万円前後と設定している歯科医院が多いです。

インプラントにも応用できるジルコニア

インプラントの主成分はチタンと金属でできており、チタンという素材は、身体の中に取り込まれにくい(口から溶け出しにくい)とされています。

インプラントは世界中で使用されている被せ物で、チタンアレルギーの症例はあまり出ていないのが現状ですが、金属アレルギーのリスクが気になる人は金属をまったく使用していない「ジルコニアインプラント」を選択に入れるのも良いでしょう。

すべてジルコニア素材でできたインプラントであれば、使用する器具からメタルフリーなので安心と言えます。

ジルコニアインプラントは、土台(アバットメント)も人工歯根部分(フィクスチャー)も、もちろんジルコニアで作られていますので、すべてにおいてメタルフリーでの治療が叶うというわけです。

ジルコニアクラウンの種類

多色盛りジルコニア

ジルコニア上にいろいろなポーセレンと呼ばれる陶器を手で盛り上げていくことで、色と形をより天然歯のように整えていく手法です。

単色盛りジルコニア

ジルコニア上に単色のポーセレンを盛り上げていき、ある程度の色調を合わせることができます。

ジルコニア単体

ジルコニア単体で製作し、セラミックを盛り上げて色の調整をしないので、審美性は少し劣ります。
しかし、歯科技工士のレベルによって、被せ物のでき具合に雲泥の差がでます。

大切なのは歯科医師と技工士の力量。信頼できるクリニック選びを

4_4_3_22014843

ジルコニアセラミックはとても万能で素晴らしい素材です。しかし、大切なのは素材を使う人の技量や知識です。
九段下スターデンタルクリニックでは、経験が10年以上のベテランの歯科医師が全身を診ながらその方にあった治療方針を決めています。

また、患者さんが納得のいく被せ物の仕上がりを目指して、非常に腕の良い歯科技工士が製作を担当し、常に歯科医師との連携を欠かさずにオーダーメイドの被せ物の作製に取り組んでいます。

九段下スターデンタルクリニックは「時間がないから、できるだけ早く虫歯を治したい」などいった患者さんの治療に対する価値観や「痛みをできる限り和らげたい」といった希望にも無痛治療で柔軟に対応していますので、一人ひとりに合わせた治療を提供できます。

カウンセリングは無料ですので、気になる方は気軽に相談してください。

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。
歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。
是非1度スター歯科にお越しください。
その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする