歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  歯が黒い場合の治療法や疑われる病気をチェックしよう
歯並びのお悩み

歯が黒い場合の治療法や疑われる病気をチェックしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯が黒くなってしまう理由とは

5_5_1_35430528

鏡を見ると「あれ……もしかして、歯が黒いかも?」と感じられた方の中には、歯石や虫歯・歯の変色などの理由が考えられますので、一つひとつの詳しい原因やどのような治療法があるのかを解説していきます。

歯の汚れを放置しているから

歯が黒くなってしまった要因の1つとして、「歯石がこびりついている」という可能性があります。
歯石とはプラークと呼ばれる細菌の塊が、唾液の成分と結び付いて石のように固まった状態のものを指します。

歯石には「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類があり、歯が黒く見えるのは歯肉縁下歯石の方である可能性が高いです。
なぜ歯肉縁下歯石が黒く見えるのかというと、血液の成分と歯石が混じり合って黒く変色するからです。

歯石を長期間放置すると歯周病の恐れが高まりますので、早めに歯科医院で歯石除去を行いましょう。

虫歯であるから

虫歯には大きく分けて4つの段階がありますが、初期の段階であっても歯が黒く見えることがあります。

自身がどのレベルの虫歯であるかは歯科医師の判断に委ねられますので、気になる方は歯科医院へ早めに受診しましょう。

C0(虫歯初期段階)

歯の表面のエナメル質が白濁しており茶色や黒色に見え、この段階では歯を削ることなく経過観察になる場合が多いです。

治療としてはフッ素やサホライドで虫歯進行を抑制する治療がほとんどで、自覚症状は見た目が気になるくらいです。

C1(エナメル質にまで及んでいる虫歯)

エナメル質がある程度溶けて、小さな穴が空いた状態の虫歯を指します。
歯に穴が大きく開くほど虫歯が進行していると予想されますが、C1程度の虫歯であればレジンと呼ばれる樹脂の詰め物で即日に治療するパターンが多いです。

自覚症状は冷水痛などある方がいますが、何も自覚のない人もいます。

C2(象牙質にまで及んでいる虫歯)

エナメル質よりさらに奥の層である象牙質にまで及んでいる虫歯の状態を指します。
治療としてはレジンによる詰め物の処置か、もしくはインレーと呼ばれる金属製の詰め物を装着する処置になることが多いです。

インレーを装着する処置であれば、通院期間が約2週間~1カ月ほど掛かります。
自覚症状は冷水痛や、甘いものなどを食べると痛む症状がある方もいます。

C3(神経部分にまで及んでいる虫歯)

象牙質の次の層である、神経(歯髄)にまで及んだ虫歯の状態を指します。
治療は歯の神経を取る治療(抜随)となる場合が多く、抜随の治療期間は個人差が大きく約1~3カ月ほど掛かるのが一般的です。

抜随した後は歯の神経を抜いた後の根っこの掃除や、かぶせ物の型取りや装着などさまざまな手順を踏むので治療期間を長く要します。
かぶせ物については保険治療の範囲内ですと、クラウンと呼ばれる金属の人工歯を装着します。

自覚症状は、冷たいものや温かいものが沁みる・噛むと痛むなどが挙げられますが、何もしなくても痛む人もいます。

C4(歯冠が崩壊している虫歯)

歯そのものがほぼ崩壊している虫歯の末期状態を指します。
歯の神経まで死んでいるので一時的に痛みは引きますが、根っこが腐って膿を持つ場合(歯根嚢胞)もあります。
歯根嚢胞ができてしまうと、ふたたび激しい痛みを伴い、頬が腫れてしまう場合があります。

処置としては抜歯になることがほとんどで、抜歯後はインプラントやブリッジ、入れ歯など失った歯を補強する治療になります。

神経を取った歯が変色したから

大きな虫歯によって歯髄を取る治療や、外傷などで知らず知らずの内に歯の神経(歯髄)が死んでしまっている場合があります。
歯の神経(歯髄)が死んでしまうと、歯髄の中にあった血管やリンパ管が無くなってしまうので歯の白い色を保てなくなってしまうのです。

歯の色を保てなくなる理由は外部から細菌や有機物質が入り込む、もしくはコアというかぶせ物(大きい虫歯で歯を大きく失った場合の補強としての土台)の金属物質が歯の中に流出し、歯が黒ずんでしまう理由が考えられます。

歯が黒くなってしまった際の治療法とは

4_4_2_21766163

治療方法としては歯を人工的に白くするほかに、歯石除去やかぶせ物の作製などが挙げられます。

歯のホワイトニング

審美的な理由で歯の黄ばみや黒さが気になる場合は、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で歯を白くできるホームホワイトニングの2つの方法があります。

ホワイトニングは歯の外側を白くするもので、虫歯や神経を取ったことが原因で歯が黒くなった場合には対応していないので注意が必要です。

治療期間は約1カ月前後で、治療費用は3万円前後と設定している歯科医院が多いです。

歯のブリーチング

ブリーチングとは歯の内側からアプローチして漂白くしていく方法で、歯の神経を取った後の歯の黒さが気になる際に行われる治療です。
治療方法は歯の神経があったところに漂白剤を注入していき、歯の黒さを無くします。

しかし適応症が限られており、噛み合わせに問題がない・歯の厚みがある・歯にクラック(ヒビ)が入っていない方などの条件が挙げられます。

メリットは歯を削らずに白くできるので、歯に優しい治療です。
治療期間は基本的には即日完了し、治療費用は2~3万前後です。

セラミック治療(矯正)法

セラミック治療法とは、虫歯治療の際や歯並びが気になる歯を削った上で陶器製のかぶせ物を装着するという治療法です。
かぶせ物は陶器製なので歯の白さが半永久的に保つことができて、耐久性や透明感などが保険診療のレジン製のかぶせ物と比較すると良く、歯の白さが自身で決められるのがメリットです。

虫歯で歯の黒ずみが気になる方は虫歯治療と歯の白さを同時に叶えられるのが大きなポイントです。
デメリットは歯の神経まで取ることがあり、その場合は歯の寿命が短くなる恐れがあります。

治療期間は1週間ほどで治療が可能で、費用は歯1本あたり7~20万円程度です。

【関連ページ】
セラミック矯正のメリット・デメリット、治療期間・症例

歯石除去

歯石除去とは歯のこびり付いた汚れを取る、歯科医院で行う専門的なクリーニングです。
歯の黒さが歯石に由来していれば歯石を除去することは効果的で、歯周病・口臭・虫歯予防に繋がるので定期的に歯石除去を受けると良いでしょう。

治療期間は基本的には即日で完了しますが、歯周病など見つかれば1~2カ月掛かる場合があります。
費用は保険診療と自費のパターンがあるので個人差がありますが、2000円~1万円程度です。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

ずっと白い歯にこだわるのであればセラミック矯正法がおすすめ

9_9_2_19743575

歯を白くするにはさまざまな方法がありますが、セラミック矯正法であれば人工の歯でかぶせてしまうので、そもそも歯が黒くなるといったことも気になりません。
また、歯の白さを半永久的に保てるメリットがありますので、審美面でこだわる方にはおすすめの治療法です。

デメリットでいえば、セラミック矯正法は歯の神経を取ってしまう歯科医院が存在するということです。
神経の中には栄養源を歯全体に行き渡らせる大切な役割があり、神経を取ってしまえば非常に歯がもろくなりやすく、破折や変色などのリスクも高まります。
歯の神経を取る処置は長期に渡るケースが多く、その分治療の費用が掛かってしまうのが現実です。

しかし、九段下スターデンタルクリニックであれば、できる限り神経を取らない歯の健康を一番に考えた最良の治療を提供します。

また、九段下スターデンタルクリニックでは、無痛治療が受けられるので「痛い治療はちょっと苦手」と思われる方でも、安心して治療が受けられるのがメリットです。
カウンセリングは無料なので、気になる方は早めに相談されることをおすすめします。

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。
歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。
是非1度スター歯科にお越しください。
その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする