九段下スターデンタルクリニック

歯科矯正ナビ

TEL

コロナ対策で当面は臨時休診を設けています。
診療日はこちらからご確認ください。
コロナ対策で当面は臨時休診を設けています。
診療日はこちらからご確認ください。
歯並びのお悩み

ローラさんの歯並びの変化について解説【セラミック矯正・歯科医監修】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロサンゼルスを拠点に活動するファッションモデルでタレントのローラさん。モデルとしてのファッションセンスと天真爛漫なキャラクターで幅広い芸能活動をされています。

そんなローラさんですが、いつの間にか歯並びが変化したと話題になっているそうです。この記事ではローラさんの歯並びのビフォーアフターについて歯科医の解説を交えながら紹介していきます。

ローラさんのプロフィール

略歴

名前:ローラ
生年月日:1990年3月30日
出身地:東京都
所属:フリー

rola_01
引用元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/43/Rola_2019_%281%29.jpg

ローラさんは2007年から女性ファッション誌「Popteen」の読者モデルとして芸能活動を開始しました。以降、モデルとしての活動はもちろんのこと、個性あふれるキャラクターを活かし、バラエティ番組などでも大活躍。

2015年には活動拠点をロサンゼルスに移し、アパレルブランドの立ち上げなど活動の幅をさらに広げています。また近年はインスタグラムなどのSNS上で日本有数のフォロワー数を持つインフルエンサーとしても知られています。

ちなみにローラさんはいわゆるクォーターであり、お父様はバングラデシュ人、お母様は日本人とロシア人の血を受け継いでいるそうです。

出演作など

ローラさんはモデルとタレントのお仕事を中心に様々なメディアを通して活動をされています。

モデル活動としては、「Popteen」の読者モデルを経て、2008年から2012年まで女性ファッション誌「ViVi」の専属モデルを務めました。そのほかにも「渋谷ガールズコレクション」や「東京ガールズコレクション」「Girls Award」といったファッションショーにも多数出演されています。

タレント活動としては、2010年にバラエティ番組「しゃべくり007」にゲスト出演したことがきっかけとなり、大ブレイク。バラエティ番組やCMなどに引っ張りだことなり、2012年から2014年に昼の人気バラエティ番組「笑っていいとも!」の火曜レギュラーも務めました。

このほかに、歌手活動(2010年〜2011年)や映画「バイオハザード: ザ・ファイナル」への出演(2016年)、アパレル会社の設立(2020年〜)、インスタグラムやYouTubeなどを通した発信など、幅広い活動を展開されています。近年は動物保護活動などにも積極的に発信されています。

ローラさんの歯並びの比較

インフルエンサーとして大人気のローラさんですが、いつの間にか歯並びが変わったと言われています。一体どのように変わったのか、変化前と変化後の画像を検証してみましょう。

変化前の画像

rola_before
引用元:https://shinbishika-guide.com/wp-content/uploads/2013/09/4196-4192-4.jpg

こちらは2013年頃に撮影された写真です。右上の犬歯(糸切り歯)がややねじれているようにも見えますが、元々の歯並びはそこまで悪くないようです。

変化後の画像

rola_after
引用元:https://knowsfree.com/wp-content/uploads/2018/10/789705_1513940975-e1540103427705.jpg

一方、こちらは2018年頃に撮影された写真です。歯の大きさがより均一に揃っています。また特に歯の色が白くなっていることが確認できます。

歯科医による解説

上記の画像から判断する限り、ローラさんの元々の歯並びも悪くないようですが、歯の先端部分の高さにばらつきがあるので、歯ぎしりによるすりへりが多少あったことが推測されます。

変化後の画像を見ると、歯の色が白く均一になっています。ローラさんのように彫りの深いエキゾチックなお顔立ちの方は、白めの歯にするとよく似合います。歯の色などから判断すると、上の歯の10本分のセラミック矯正を行なっている可能性が高いでしょう。

セラミック矯正というのは、歯によく似た質感の「セラミック」という素材を歯に被せることで歯並びを美しく見せる審美治療です。

セラミック矯正は芸能人のように整った美しい歯になれるというメリットがある一方、セラミックを被せるために健康な歯の神経を抜いてしまったり、歯科によっては抜歯してしまったりするケースも多いものです。

自分の歯を出来るだけ多く自然な状態で維持したい人は、ワイヤー矯正やマウスピース矯正など神経を残せる範囲での治療を検討されることをおすすめします。また後述するように、神経を残しつつもセラミック矯正で歯並びを整えるという選択肢もおすすめです。

動画でわかる!当院で人気の芸能人の歯ランキング

当院で人気の芸能人の歯ランキング、ベスト3をご紹介しています。
ここでご紹介するランキングは、実際に当院に来談した患者さんが希望された芸能人の歯並びです。
詳しくは動画内で解説していますので、ぜひご覧ください。

その他の動画はこちら

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。

歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。

是非1度スター歯科にお越しください。

その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする