1. ホーム
  2. Q&A
  3. セラミック
  4. 出っ歯をオールセラミッククラウンで治療することのデメリットについて

出っ歯をオールセラミッククラウンで治療することのデメリットについて

Question.

出っ歯なのでオールセラミッククラウンでの治療を検討しています。

私は小学2年生まで指しゃぶりをしていたせいか出っ歯です。横から顔を見るとかなり前歯が出ていて、顎が引っ込んでいるので横顔が不格好なのが悩みです。

何年も何回も通院せず短期間で治せて、歯を白く綺麗な歯並びにでき、自然な仕上がりなるのはオールセラミッククラウンのメリットでとても魅力的ですが、デメリットもあると思います。値段も値段なので失敗したくありません。不安をなくしてからでないと治療が受けられません。

オールセラミッククラウンのデメリットが知りたいです。

 

Answer.

オールセラミックののデメリットは、削る量が多い場合歯が弱くなってしまうことです。歯が弱くなってしまう要因は神経を抜くことが要因です。また重症の場合、オールセラミックによる治療が出来ないということがデメリットです。

ただ、当院では神経を抜かない治療にこだわっておりますので、神経を抜くことがなければ大きなデメリットはございません。また症例や患者様の状況に合わせて最適な提案を行いますので、一度ご来院されてはいかがでしょうか?

オールセラミックとは

価格表

  • 価格表
  • 価格表
  • 価格表
歯を白く、小さく可愛らしく。八重歯歯並び色や形を治したい方はセラミック矯正をおすすめいたします。
サイズや色・形は患者様一人ひとりに合わせた完全オーダーメイド。ご予算に合わせた8種類の材質をご用意いたしました。
デンタルローンでの分割払いが可能です
セラミック矯正治療にかかった費用は、医療費控除の対象となります。
治療費の一部が戻ってくる医療費控除
⇒年収300万の人は治療費100万円の施術を受けると約12万円戻ってきます。
 無料カウンセリング時に医療費控除のご案内も可能です。
 お気軽に受付でお申し付けください。