1. ホーム
  2. Q&A
  3. セラミック
  4. セラミック矯正をして今は仮歯です。これは最終的な形ですか。

セラミック矯正をして今は仮歯です。これは最終的な形ですか。

Question.

昨日、前歯のセラミック矯正をして今は仮歯です。治療を終えて鏡を見て自分の歯じゃないということがこんなに不自然だとは思いませんでした。長くて大きくてとても不自然な感じがします。それに噛みあわせがよくない気がします。

あと、仮歯にしてからどうしても発音ができない言葉があり、はぎれがわるい感じにしか発音できません。仮歯ではなく、本歯にした場合にはこれは解消するのでしょうか。慣れていないだけでしょうか。

セラミック矯正の治療中の仮歯は、本歯までの臨時の歯と考えて気にしなくていいのか、それともこの歯が最終的な形なのかよくわかりません。

 

Answer.

仮歯の形は確かに最終的なセラミックの形ではないですが、仮歯の形は審美歯科の技術を現します。

そのためやはり経験の少ない先生は、噛み合わせを計算せずに作ってしまったり、歯並びを斜めにしてしまったりと、仮歯の作成がうまくない先生が多いです。

あまりにも、仮歯に不満がある場合は、治療される歯医者を変えることをお薦め致します。

私は審美歯科症例5000以上の実績がありますので、安心してカウンセリングにお越しください。

セラミック矯正とは

価格表

  • 価格表
  • 価格表
  • 価格表
歯を白く、小さく可愛らしく。八重歯歯並び色や形を治したい方はセラミック矯正をおすすめいたします。
サイズや色・形は患者様一人ひとりに合わせた完全オーダーメイド。ご予算に合わせた8種類の材質をご用意いたしました。
デンタルローンでの分割払いが可能です
セラミック矯正治療にかかった費用は、医療費控除の対象となります。
治療費の一部が戻ってくる医療費控除
⇒年収300万の人は治療費100万円の施術を受けると約12万円戻ってきます。
 無料カウンセリング時に医療費控除のご案内も可能です。
 お気軽に受付でお申し付けください。