歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  気になる前歯矯正中の痛みとセラミック矯正のすすめ
歯列矯正

気になる前歯矯正中の痛みとセラミック矯正のすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯の矯正治療中にある痛みの種類

2_2_2_38109864

前歯矯正を考えているものの、痛みを心配する人が多いかもしれません。
歯の矯正中に感じる痛みは、次の3つが挙げられます。

歯が動くときに感じる痛み

ワイヤー矯正、マウスピース矯正の場合、矯正器具によって歯の根元の「歯根(しこん)」や歯の骨である「歯槽骨(しそうこつ)」に力をかけ、歯の位置を1カ月におよそ0.3ミリずつ移動させます。個人差がありますが、器具の装着直後は歯が浮いたような感覚があり、その後は歯が引っ張られたり強く押されたりするような鈍い痛みに変わります。
多くの場合、鈍い痛みは矯正器具を装着して数時間後から数日後に出ることが多く、徐々に慣れて約1週間後に治まるのが一般的です。

1カ月に1回の通院でワイヤーを調整するため、その度に同様の痛みが伴いますが「初回が一番痛い」という声が多く聞かれます。しかし、中には矯正器具を付けても痛みを感じずに、違和感がある程度で済む人もいます。

食事のときに感じる痛み

歯が動く際の痛みに加えて、食事のときに痛みを感じるケースも見られます。矯正器具を装着した直後は一時的に歯のかみ合わせが変わるため、食べ物を上手にかみ切れないことがあります。
肉や野菜などの大きい食材は、あらかじめ刻んだりつぶしたりして食べやすくなるよう工夫してみてください。痛みで食欲がないときには、ヨーグルトやアイスクリーム、ゼリー飲料などの少量でカロリーの高いものがおすすめです。
痛みが治まれば通常の食事ができますが、矯正器具に負担がかかるような硬いものや、器具に付着しやすいガムやキャラメルなどの食品は避けましょう。

矯正器具が当たるときに感じる痛み

矯正器具が口内の粘膜や舌に当たるほか、接触による口内炎の痛みが出る場合もあります。特に、全体の歯を矯正する「全顎(ぜんがく)矯正」では、器具を装着して間もない頃に奥歯のワイヤーが抜け、先端が粘膜や舌にぶつかって痛むケースもあります。ワイヤーが当たって口内が痛むときには歯科医院に連絡し、処方される保護剤を塗るか痛み止めを飲んで対応してください。なお、矯正器具を装着した直後は、歯のかみ合わせが変わって口の内側をかむこともあります。

前歯矯正なら矯正の痛みを軽減できる

6 (1)

歯を矯正するときには多少の痛みが伴いますが、部分的な前歯矯正であれば全顎矯正に比べて矯正中の痛みは軽く済みます。

前歯矯正とは

前歯矯正は「部分矯正」と呼ぶこともあり、歯の向きや大きさなど前歯の気になる部分だけを矯正する治療方法です。器具を装着する範囲は全顎矯正よりも狭く、治療期間が短い上に費用が抑えられる点が特長です。

前歯矯正には、上の前歯のみと下の前歯のみ、上下両方の前歯の3種類があります。
上の前歯の矯正が最も多く、「向きを1本だけ治したい」「正面の2本の出っ歯を治したい」といった希望のほか、俗に言う「すきっ歯」や前歯全体の歯並びの矯正を行うケースもあります。

前歯矯正が痛みを軽減できる理由

前歯矯正は、矯正器具を装着する歯の本数が少ないことから痛みの範囲も小さくて済みます。例えば、正面の前歯2本を矯正するときは、歯を動かすスペースを確保するために両側の2本も矯正します。ワイヤーの矯正器具は、さらにその両側2本も含めた計6本にのみ装着します。したがって、前歯矯正は全顎矯正に比べて動かす歯の本数が少ないので、痛みを感じる範囲も小さくなります。

また、全顎矯正の治療は通院におよそ2年、矯正後の歯が元に戻らないようにする「保定期間」におよそ2年かかり、合計で3年ほどの期間が必要です。
一方の前歯矯正は、保定期間も含めて1年ほどで終了するため、痛みに向き合う期間が短くて済みます。加えて、一般的な全顎矯正は抜歯をして歯を動かすスペースを作りますが、前歯矯正は歯を抜かずに治療できることから抜歯に関わる痛みもありません。なお、前歯矯正の治療後にかみ合わせの問題が出たときは、状態に合わせて適宜調整を行い、不具合を軽減できる場合もあります。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

痛みに弱い人はセラミック矯正がおすすめ

4_4_1_900955

矯正中の痛みを避けたい人には、セラミック矯正をおすすめします。

セラミック矯正とは

セラミック矯正は、従来のワイヤーやマウスピースに変わって開発された新しい矯正方法で、短い治療期間で美しく仕上がり、費用も抑えられることから人気が高まっています。
セラミック矯正は歯を少々削って土台を作り、セラミック製の人工歯や差し歯を施す治療法のため、矯正器具の装着による鈍い痛みや不快感がありません。

セラミック矯正の一般的な流れは、初めのカウンセリングで患者様のご希望を聞き、歯の状態を診察しながら治療について詳しい説明を行います。
その後、歯科用のCTで歯の神経の位置を詳細に調べ、神経に触れないよう最小限に歯を削ります。歯型を基にセラミック歯を製作している間、プラスチック製の仮歯を取り付けてかみ合わせなどをこまかく調整します。完成したセラミック歯を装着し、最終的にチェックを行えば矯正は終了です。

セラミック矯正にかかる費用と期間

セラミック矯正に使用するセラミック歯は、セラミックとプラスチックを混合した「ハイブリッド」、金属の歯型にセラミックをはり付ける「セラミック」、歯の全体がセラミックでできた「オールセラミック」があります。

具体的な費用は、ハイブリッドが1本7万円から、セラミックは1本11万円から、オールセラミックは1本15万円からで、ご希望やご予算に合わせてお選びいただけます。
セラミック矯正にかかる期間は歯に問題がなければ1週間ほどで、その間の通院は1~2回で済むため学業や仕事に影響がありません。

セラミック矯正がおすすめの理由

費用や期間のほかにも、セラミック矯正は多くのメリットがあります。
痛みを伴わない前歯矯正を希望するときは、セラミック矯正をおすすめします。

自然な仕上がり

セラミック素材は優しい光沢を持ち、もともとの歯に似た色合いであることから、治療後は美しく自然に仕上がります。

好みを選べる

セラミックの種類は、顔の大きさや体型、雰囲気や好み、予算に合わせてご自由にお選びいただけます。

抜歯しない

歯の状態にもよりますが、一般的なセラミック矯正は気になる歯だけを治療するので抜歯の心配がありません。

神経を抜かない

神経を抜くセラミック矯正が一般的ですが、九段下スターデンタルクリニックのセラミック矯正は歯を最小限に削る最新の方法で治療するため、神経を抜かずに矯正ができます。神経を残すことで歯に優しい治療といえます。

【関連ページ】
セラミック矯正のメリット・デメリット、治療期間・症例

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。
歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。
是非1度スター歯科にお越しください。
その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

患者様によくある悩みに関連する記事

悪い歯並びを解消したい…でも矯正は痛いと聞いたらあきらめる?100人に聞いてみました。
気になる部分を治したい!大人の前歯矯正とは?
歯並びの良くない男性は要注意!女性はこう思っている!女性100人に聞いてみました。
気にしない?不潔?歯並びの悪い女性の性格ってどう思う?100人に聞いてみました。
歯並びが気になる人必読!口元が写真に写るのは嫌?それとも?100人に聞いてみました。
歯の矯正のローン/分割で支払いの対象と金利について。
中学生~高校生の歯の矯正にかかる期間と費用について。
ワイヤー矯正の仕組みとは。また矯正にかかる費用と期間について。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする