1. 九段下スターデンタルクリニックホーム
  2. 動画一覧
  3. 大きい歯を小さくした症例について解説します。

大きい歯を小さくした症例について解説します。

大きい歯を小さくした症例について解説します。

当院が運営するYouTubeチャンネル「九段下スターデンタル田中 和之」では理事長の田中が矯正についてわかりやすく解説する動画を定期的に配信しています。

今回は「大きな歯で悩んでいる方必見!〝神経を残す〟セラミック矯正の症例解説」というテーマで配信した動画の内容をご紹介します。

ここでは、「歯を小さくした症例」をご紹介しています。
実は、歯が大きいことで悩んでいる人は多く、「歯が大きい」ことでの見た目の問題に加えて、歯並びが悪くなってしまっている方もいらっしゃいます。

当院では、神経を残して治療することで、歯に優しく将来的にも後悔しない方法で、
・歯の大きさ
・歯並び
・歯の白さ
を、短期間で治療することができます。
歯が大きくて悩まれている方はぜひ参考にしてください。

日本人の歯の特徴

日本人の歯の特徴

外国人からみた日本人の歯のイメージは「歯並びが悪い」らしいのですが、これは外国人からすると、日本人の歯が大きすぎることで歯並びが悪いと感じるんだと思います。
平成生まれの方は明らかに小顔化が進んでいるので、顔は小さいのに歯だけが大きく、顔とのバランスが崩れている方が増えていると感じています。

患者さんの希望①:「歯を小さくしたい」

患者さんの希望①:「歯を小さくしたい」

歯が大きいことがお悩みで無料カウンセリングにお越しいただきました。
歯が大きすぎるのは日本人の特徴ですので、この方のように歯を小さくしたいとご希望の方は非常に多いです。

この方の治療ですが、確かに歯が大きいですね。
でもこのぐらいでしたら〝神経を残す〟歯に優しいセラミック矯正で治療することができます。

〝神経を残す〟セラミック矯正で歯を小さくする

〝神経を残す〟セラミック矯正で歯を小さくする

どうやってセラミック矯正で歯を小さくするかと言うと、上記のイラストのような感じです。
イラストのように神経を残せる程度に少しだけ歯を削って、そこに薄く作成したセラミックを被せると歯が小さくなります。

僕の歯は前歯12本を〝神経を残す〟セラミック矯正で治療して30年経ちますが、未だに全く何の問題もありません。
〝神経を残す〟セラミック矯正は、それくらい、安心・安全な治療です。

患者さんの希望②:「歯を白くしたい」

患者さんの希望②:「歯を白くしたい」

また、この患者さんはセラミック治療をする際は歯の色も白くしたいとご希望でした。

「ある程度は思い切って白くしたい」、「周りの人からセラミックで治療していると分かってもかまわない」とのご意向でした。
そこでご相談の上、かなり歯を真っ白にしている芸能人の一歩手前ぐらいの白さにしましょうという話になりました。

〝神経を残す〟セラミック矯正で歯を白くする

〝神経を残す〟セラミック矯正で歯を白くする

ご希望に沿って、治療した写真がこちらです。
歯がだいぶ小さくなって顔とのバランスがとれていますよね?
上の歯と下の歯の色の差がありますが、普通は笑った時に見えるのは上の歯だけですからこれぐらい色の差があっても全く気になりません。

上下の歯の白さが気になる人は?

上下の歯の白さが気になる人は?

こちからの写真をご覧ください。
このような感じで、笑った時の歯の色の差は全く気にならないのが分かると思います。

当院に来院される患者さんは、セラミックの色と周囲の歯の色を非常に気にされている方が多いのですが、実は、色の差が問題になることは少ないので安心してください。
確かにこの治療後の写真を見ると色の差が気になりますが、このように唇を開いて上下の歯をフルオープンにすることは日常ではありません。

もしも、笑った時に上の歯と下の歯が両方見えてしまう方の場合は、下の歯をホワイトニングして、色の差を目立たなくすれば大丈夫です。
セラミックはいくらホワイトニングしても白さは変わりません。ホワイトニングすると下の歯だけが白くなるので、セラミックの歯と元の歯の色の差を縮めることができます。

「神経を残すセラミック矯正」は九段下スターデンタルクリニック

歯を小さくするのは、〝神経を残す〟歯に優しいセラミック矯正が一番得意な治療です。
〝神経を残す〟セラミック矯正でなれば、歯を小さくするのと同時に、白い歯にすることもできます。

九段下スターデンタルクリニックでは、〝神経を残す〟セラミック矯正を行っております。
〝神経を残す〟セラミック矯正は、治療後の満足はもちろん、将来的にも後悔しない、歯に優しい治療です。
歯の大きさに悩まれている方や、白い歯にしたい方は、ぜひ当院の無料カウンセリングにお越しください。いつでもお待ちしております。