1. 九段下スターデンタルクリニックホーム
  2. 動画一覧
  3. 今すぐできて即効性の高い、口臭対策について歯科医の視点からお伝えします。

今すぐできて即効性の高い、口臭対策について歯科医の視点からお伝えします。

今すぐできて即効性の高い、口臭対策について歯科医の視点からお伝えします。

当院が運営するYouTubeチャンネル「九段下スターデンタル田中 和之」では理事長の田中が矯正についてわかりやすく解説する動画を定期的に配信しています。

今回は「効果がある口臭対策について歯科医が解説」というテーマで配信した動画の内容をご紹介します。

今すぐに、誰にでもでき、簡単で即効性もある口臭の対策についてお話ししますので、ぜひ参考にしてください。

口臭の原因1.歯の汚れ

口臭の原因1.歯の汚れ

口臭の原因ですが、歯を磨いていないのが最大の原因です。
それは事実ですが、今時歯を磨いていない人なんていませんよね?ちゃんと歯磨きをしているのに口臭があるから悩んでいるんですよね。

なぜ、ちゃんと歯磨きをしても口臭がしてしまうのか、その理由と対処法を説明していきます。あくまでもちゃんと歯磨きをしているのに口臭がある人向けですが、実は歯磨きをしていなくて口臭がある人にも、ちゃんと効果があるお話しです。

口臭の原因2.口蓋の低さ

口臭の原因2.口蓋の低さ

口臭は日本人特有のものでして、外国人の方は口臭があまりないと言われています。どうして日本人は口臭が強いのかと言うと、口蓋(こうがい)が低いからです。

口蓋が低いとベロが口蓋に触れてしまい、口蓋が密封状態になります。そうなることで、口臭の元になる嫌気性菌が増え、口の中が匂ってしまうのです。

対処法としては、ベロが口蓋に触れないように意識することだけです。それだけで、口腔内が密封状態になるのを防ぎますので、口臭がなくなります。
完全になくなるかは分かりませんが、マシになることは間違いありません。
口臭が気になっている方は、今すぐにベロが口蓋に触れないように意識してみてください。

口臭の原因3.口腔乾燥

口臭の原因3.口腔乾燥

他にも、口臭の原因として口腔乾燥があります。口が乾くと匂いがきつくなってしまうのです。
口の乾燥を防げば口臭が改善されます。口の乾燥を防ぐためには、利尿作用のある飲み物を控えてトイレに行かないようにすればいいのです。これで口臭は改善されます。

利尿作用のある飲み物とは、アルコールやカフェインです。お酒やコーヒーを飲むと口臭がでてしまったということは誰でも経験があると思います。それは利尿作用による口の乾燥からくる口臭だったのです。

では、どうすれば口臭が改善されるかと言うと、利尿作用の低い飲み物を飲めばいいのです。ズバリ、水です。
飲み物を出来る限り水にすることによって、口臭がなくなります。完全になくなるのかどうかは分かりませんが、マシになることは間違いないです。今までついついコーヒーを飲んでいた方は、飲み物を水に変えるだけで口臭が改善されます。

口臭が気になる方は、ベロが口蓋につかないよう意識し、飲み物を出来る限り水にするようにしましょう。

「神経を残すセラミック矯正」は九段下スターデンタルクリニック

口臭が気になるといって歯磨きや、ベロの位置、飲み物を意識しているのに、なかなか口臭が改善されない方は、ご自身の歯並びにも意識してみましょう。歯並びが原因で、上手に歯磨きができていないことはありませんか?

九段下スターデンタルクリニックでは、〝神経を残す〟セラミック矯正を行っています。〝神経を残す〟セラミック矯正は、歯が黒ずむこともなく将来的にも後悔しない、優しい治療です。歯並びや歯の色が気になっている方は、お気軽に当院の無料カウンセリングにお越しください。いつでもお待ちしています。