歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  マウスピース矯正で歯並びを治す流れと、治療できる歯並びの具体例
歯列矯正

マウスピース矯正で歯並びを治す流れと、治療できる歯並びの具体例

このエントリーをはてなブックマークに追加

6_6_3_7732641

マウスピースを使用した歯並びの矯正は、歯科医院で自分の歯型に合ったマウスピースを作成して治療を進める方法と、市販のものを購入して自分で治療する方法の2種類があります。
歯科医院で行う矯正で掛かる費用や期間、治療の流れを紹介しつつ、市販のマウスピースを装着するリスクやデメリットなどを具体的に紹介していきましょう。

マウスピースを使った歯並び矯正の方法

歯科医院の矯正用マウスピースを使用する

自身の歯形に合わせて作成してもらえるため、歯の形に添うだけでなく目的に合わせてぴったりとフィットし安心して使用できます。

打ち合わせ及びレントゲン撮影

悩みや治療の希望に沿えるよう、最初に打ち合わせをします。このとき、治療に必要な処置や具体的なプラン、治療期間、費用などの説明があります。
また、矯正の下準備として口腔内の写真やレントゲンを撮影していきます。レントゲン撮影の結果、親不知の抜歯が必要と判断された場合は矯正治療を開始する前に抜歯を行います。
このときに虫歯が見つかったら、まずは虫歯の治療を進め、歯のクリーニングやケアをすべて済ませてから矯正治療を開始することになるでしょう。

歯の型を取る

マウスピースを作成するベースを作ります。型取りの仕方は病院によってさまざまで、光学印象剤を用いる方法と、シリコンの印象剤を使って歯型を取る方法があります。
光学印象剤を用いる方法は、歯科医療で発達したデジタル技術の1つです。スキャナーを使い、カメラで3D像を映し出してデータを作成します。
シリコンの印象剤を使う場合には、トレーに材料を盛ってから口の中に差し込みます。固まるまで待つ必要があるため、苦痛を感じることもあるでしょう。資料として歯形を作成するものとは違い、この作業の精密さが治療の成否に直結するため慎重に行われます。

歯型に合わせてマウスピースを作る

シリコンで歯型を取る方法ではメーカーまでそれを発送する手間があるため、マウスピース作成に1カ月ほどの期間がかかります。
スキャニングを導入している歯科医院であればさらにスピーディです。精密な歯型データが取れるとともにデータはネット経由で送られるため、1~2週間ほどでマウスピースの作成が可能になっています。
マウスピース作成に掛かる期間は病院やメーカーによってさまざまですので、詳しくは担当医師に尋ねてみましょう。

マウスピースをはめて矯正開始

できあがったマウスピースを装着することで、少しずつ歯並びを治していきます。定期的に新しいマウスピースに交換する必要があり、その頻度はそのメーカーや種類によって異なります。大体2~6週間程度で新しいものに交換していく必要があるでしょう。
マウスピースを使用する期間は1~2年ほどで、根気強い治療が必要になります。

市販の矯正用マウスピースを使用する

自分の歯列に合わせて作成する手間が無い半面、一人ひとりの治療目的に合わせたものではないため効果は未知数です。軽度の歯列矯正を考えている方は、これを使うと改善する可能性もありますが、自分に合っていない場合は歯並びのバランスが崩れてしまうリスクがあるため使用はおすすめできません。
市販のマウスピースの使い方は以下の通りです。

歯磨きをする

マウスピースを装着する前には、口の中を清潔な状態にしておく必要があります。歯が不衛生な状態でマウスピースを付けると、雑菌が繁殖しやすくなるからです。

マウスピースをはめて矯正開始

歯にはめているときの圧力によって、少しずつ歯並びを矯正していきます。睡眠時間や休日の活用が主になるでしょう。
改善が見られたとしても、外してしばらく経過すればすぐに後戻りしてしまうことから、努力に見合った分の効果は得られません。さらに、歯並びが大きくずれている方にとっては悪化させるリスクが潜んでいるので注意が必要です。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

マウスピース矯正で治すことができる歯並び

1_1_1_30036507

すきっ歯

歯の間に隙間が空いている状態で、正式には「空隙歯列(くうげきしれつ)」や「歯間離開歯(しかんりかいし)」と言います。
軽度のすきっ歯であればマウスピース矯正で治療可能ですが、重度の症状の改善は困難です。他の治療方法と合わせて治していけるよう、医師と相談して進めていきましょう。

【関連ページ】
すきっ歯の原因・症例と治療方法

一部が入り組んでいる歯並び

出っ歯や凹凸がある歯並びの治療が可能です。前に飛び出した歯や、逆に内側に入り込んだ歯の位置を適正にします。
入り組みがひどく、大きく歯を動かす必要がある場合にはマウスピース治療ではなく別の治療法を採用した方が良いでしょう。

矯正治療後に後戻りした歯並び

歯列矯正した後には、個人差があるものの必ず後戻りが発生します。後戻りを防ぐための措置を「保定」と言い、他の治療法を利用した際にもこの期間はマウスピースを活用することがあります。必ずマウスピースを使うわけではなく、ワイヤーと樹脂でできたプレートを組み合わせた器具や、ワイヤーでできた固定式のものを利用する場合があります。

マウスピースを使った歯並び矯正のメリット・デメリット

メリット

装置が目立たない

マウスピースは透明な素材で作られているため、人前で着用していても気づかれないまま矯正治療を進められます。より一般的な矯正方法であるワイヤー矯正の場合は口元がぎらぎらとした印象になり、相手から見ると治療中であることが一目瞭然になってしまうでしょう。
対面での業務をこなす方は、マウスピース矯正がおすすめです。

自由に付け外しができる

マウスピースは食事のときに外すため、物が噛みづらくありません。同様に歯磨きもしやすいため、生活するうえでのストレスは少なく済むでしょう。
また、マウスピース自体の清掃がしやすいことから、衛生的に歯列矯正を進められます。

デメリット

矯正効果は本人の頑張り次第となる

自由に付け外しができてしまうため、患者さんの意思によってつい外してしまいがちになります。しかし、治療の効果は装着した時間によって左右されるため、本人の努力する意志が試されることになります。生活しづらい、痛みがあるなどの理由で頻繁に長時間外していれば矯正の効果は得づらくなってしまうでしょう。

治すことができない歯並びもある

マウスピース矯正は軽度の歯列矯正に向いている治療法です。極端に歯並びが悪いケースや、顎の噛み合わせが前後または左右に大きく歪んでいる場合には適切な矯正方法とは言えません。
患者さんがマウスピース矯正を希望したとしても、症状によってはワイヤー矯正でないと治療できないと言われる可能性があります。

マウスピースを使った歯並び矯正の治療期間

数ヶ月〜3年ほど

この治療期間はあくまで目安であり、元の歯並びの状態やマウスピースの種類によります。詳しくは医師と相談しましょう。

マウスピースを使った歯並び矯正に掛かる費用

30〜110万円ほど

矯正で作成するマウスピースにはメーカーや種類があり、それによって価格に多少の開きがあります。どのメーカーの物を使用するかは、歯科医院によって異なるでしょう。

素早く歯並びを矯正したいなら九段下スターデンタルクリニックへ

9_9_2_19743575

マウスピースを使用した矯正方法は歯を動かすために治療期間が長くなりがちですが、セラミック矯正であれば素早い矯正ができるうえ歯の形や色も選択できます。
神経を抜いて治療する方法が一般的なセラミック矯正ですが、九段下スターデンタルクリニックではそのままで治療できます。そのため、歯の寿命が短くなったり脆くなったりすることがなくおすすめです。
歯並びの矯正をお考えの方は、ぜひ九段下スターデンタルクリニックまでご来院ください。

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。
歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。
是非1度スター歯科にお越しください。
その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする