九段下スターデンタルクリニック

歯科矯正ナビ

TEL

コロナ対策で当面は臨時休診を設けています。
診療日はこちらからご確認ください。
コロナ対策で当面は臨時休診を設けています。
診療日はこちらからご確認ください。

受け口の遺伝と治療法

このエントリーをはてなブックマークに追加

口元は相手に印象を与えるという言葉があるほど、口元のきれいさはその人の第一印象に直結します。歯並びも同様です。また、歯並びが悪いことは本人にとってコンプレックスに感じていることがあります。周囲の人の意見とは反して、本人が感じるコンプレックスは特異性の高いものとなります。今回はその中でも、受け口について紹介していこうと思います。受け口が遺伝するということを知っていましたか?

受け口は遺伝するの?

e7-2

「受け口は遺伝する」と聞いたことはありませんか?結論からいえば受け口は遺伝します。家族は遺伝要因が大きく、髪の毛の色や目の色・背の高さや性格なども遺伝するとされています。歯並びをはじめとする口腔状態も例外ではなく、家族間での遺伝が有名です。

受け口の遺伝は、ヨーロッパを支配していた「ハプスブルク家」が有名ですね。厳密にレントゲン写真や家族写真はないですが、当時のハプスブルク家を描いた肖像画からは一族の中で44名が受け口であったことがわかっています。その当時、成人になる前に亡くなることも多かったので実際はもっと多くの人数が受け口だったと推測されているほどです。

受け口が遺伝することがわかったところで、お子さんの受け口リスクについて少し検討してみませんか?

遺伝するのは骨格性

受け口の遺伝について話を進める前に、歯並びの不正は大きく分けて2つの分けることができます。「骨格性」と「歯性」です。骨格性とは、上顎の骨と下顎の骨のバランスで判断されます。一方、歯性とは歯の傾斜で決まるのです。

遺伝的受け口は骨格性に分類されます。これは上顎と下顎の骨の成長が不均一になってしまい、下顎が過成長することが原因です。歯性の受け口は、上下顎の骨は正常ですが唇を噛む癖や舌で前歯を押す癖などが影響して、下顎の前歯が前方部へ傾斜して起きます。
骨格性の受け口は生まれ持ったもので、歯性の受け口は日常生活の何気ない癖が原因になると考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

受け口は子どもだけでなく親戚にも遺伝する

遺伝は親子関係だけで遺伝するとは限りません。叔父や叔母といった遠縁でも血のつながっている親戚からも遺伝する恐れがあるのです。実際、少し離れた親戚に受け口の方がいて受け口を遺伝したという話を聞いたことがあります。三親等を目安に親戚に受け口の方がいる場合は要注意した方が良いですね。

【関連ページ】
受け口の原因・症例と治療方法

受け口のデメリット

7 (2)

受け口を放置してしまうとどのようなデメリットがあるのでしょうか。前述で登場した「ハプスブルク家」の話に少し戻ります。1500年初頭にハプスブルク家の当主をしていたカール5世に関していえば、極端な受け口のため噛み合わせが悪くなりまともに食事を取ることもできなかったという逸話があるほどです。しかし、この他にも受け口にはデメリットが隠されています。

見た目の問題

受け口になって一番といっても良いほど感じるのは見た目のコンプレックスです。受け口は「しゃくれ」などと言われることもあり、幼少期にはいじめの対象とされることも珍しくありません。また、周りの人は受け口でも良いと思っても、本人はコンプレックスに感じることが多いです。他にも受け口というだけで、ムッと怒っているような表情にとらえられることがあります。

かみ合わせが悪い

骨格性の受け口では、上顎の大きさよりも下顎の大きさの方が大きいため上下顎で調和が取れていません。結果的に上下顎の噛み合わせも悪くなってしまいます。噛み合わせが悪くなると、消化しやすく咀嚼できなくなってしまい胃や腸など消化器官に大きな負担をかけることにつながります。

滑舌が悪くなる

言葉の中には、舌の位置によって発音される音があります。代表的なものが「サ行」です。受け口により、サ行の発音が不明瞭になる影響で舌足らずのような話し方という印象を与えやすくなります。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

子供も受け口を治すことはできるか?

受け口は遺伝しやすいということがわかっていただけていますか?お子さんが受け口になってしまった場合や受け口のリスクが高い場合、治すことができるのか疑問に思っている方へ受け口の治療方法をご紹介したいと思います。

骨格性の場合

骨格性の受け口となっている場合、下顎が上顎よりも成長させないことが重要です。つまり、下顎の成長抑制をする必要があります。そこで使用されるのがチンキャップです。チンキャップとは、顎の先から頭頂部にかけてヘッドギアのようにバンドを巻く器具です。

下顎が成長しにくいように、押さえつける働きがありますが実際効果が100%あるとはいえません。また、チンキャップを装着する・使用し続けることは患者さんにとって大きな負担となることがあります。
お子さんのうちではなく成人になってから骨格性の受け口に悩まされている場合は、受け口の重症程度に応じて治療法を選択します。

歯性の場合

歯性の受け口の場合は治療することができます。子供のうちであれば、歯性の受け口を招く原因となる「癖」を改善するようにします。指しゃぶりや咬唇癖などを改善するだけでも、歯性の受け口を予防できます。また、歯性の受け口になってしまった場合は矯正用ワイヤーを使用して歯の傾斜を平均値まで戻すことや、セラミックの被せ物を使用して歯の傾斜を戻す方法などが一般的です。

子供から成人になる途中では、床矯正装置を使用して顎の幅を広げると、前歯を舌側傾斜させるためのスペースを作ることが可能です。

ご家族の中に受け口の方がいる場合や、受け口を誘引する悪習癖が見られる場合など「受け口のリスク」が高い子供は定期的に歯科医医院へ通うようにしましょう。実際、子供のうちに矯正治療をするか否かは担当している歯科医師の判断によりますが、子供のうちから正しい歯並びにしようという考えの歯科医師は増えているように感じます。

【関連ページ】
子供の受け口の原因・治療のメリット

子供の受け口はいつから治療できる?

8_8_2_30824795

実際にお子さんが受け口になってしまったら、いつから治療を始めることができるのでしょう。これも骨格性の受け口と歯性の受け口で治療開始時期が異なります。

骨格性の受け口では、チンキャップにより下顎の成長抑制をすることが多いです。その場合は、6〜12歳の間までに始める必要があります。これは、子供の成長曲線が関係しています。下顎は3〜5歳ごろと12〜13歳ごろの2回成長する特徴があります。成長のピークを迎える前に、チンキャップを装着することで成長抑制効果が期待できます。ただし、前述でも紹介しましたがチンキャップは患者さんの負担が大きいことなど問題点もあるため適応症例は限られているのが現状です。

幼少期の悪習癖が原因で歯性の受け口となっている場合は、9歳ごろから矯正治療を始めるのが良いとされています。これは永久歯に生え変わった後、歯の根っこが完成する時期だからです。過度な力で矯正治療を進めてしまうと、歯の根っこが吸収してしまう恐れがあるので十分に成長した9歳ごろから治療をしましょう。
ただし、お子さんのお口の状況次第では早期の治療に適していないことがあります。その場合は成人になってから矯正治療をおこなうことが多いです。

【関連ページ】
子供が歯並び矯正を始めるベストなタイミングとは?

まとめ

受け口はコンプレックスに感じるだけでなく、日常生活にも大きな影響を与える恐れがあります。そして、その受け口には遺伝的な要因で起きる「骨格性」と日常生活が要因となる「歯性」に分けられます。受け口で悩まれている方はご自身やお子さんがどちらの受け口に分類されるのか想定して、受け口治療に一歩踏み出しませんか?

動画でわかる!受け口を「手術なし」「抜歯なし」「短期間で完治」させることはできる?受け口の治療法について

下の歯のほうが前に出ている受け口の治療法を、重症別と種類にわけて具体的に解説しています。 骨格は正常で歯の噛み合わせのみが原因になっている受け口であれば、セラミック矯正で治療することが可能です。

セラミック矯正で治療する場合には、セラミックの歯を『あえて出っ歯になるように作る』ことで歯の噛み合わせを変えることができるのです。

その他の動画はこちら

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。

歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。

是非1度スター歯科にお越しください。

その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

患者様によくある悩みに関連する記事

子供が歯並び矯正を始めるベストなタイミングとは?
子供の受け口の原因・治療のメリット
歯並びの良くない男性は要注意!女性はこう思っている!女性100人に聞いてみました。
気にしない?不潔?歯並びの悪い女性の性格ってどう思う?100人に聞いてみました。
歯並びが気になる人必読!口元が写真に写るのは嫌?それとも?100人に聞いてみました。
歯の矯正のローン/分割で支払いの対象と金利について。
中学生~高校生の歯の矯正にかかる期間と費用について。
ワイヤー矯正の仕組みとは。また矯正にかかる費用と期間について。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする