九段下スターデンタルクリニック

歯科矯正ナビ

TEL

コロナ対策で当面は臨時休診を設けています。
診療日はこちらからご確認ください。
コロナ対策で当面は臨時休診を設けています。
診療日はこちらからご確認ください。
  • コラム TOP
  • >  歯並びのお悩み
  • >  前歯のねじれはプチ矯正で対応できる?矯正以外にも治療法はある!治療期間や費用を解説
歯並びのお悩み

前歯のねじれはプチ矯正で対応できる?矯正以外にも治療法はある!治療期間や費用を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

「前歯のねじれが気になって人前で笑いにくい」などといった歯並びのコンプレックスがある方はすくなくありません。

しかし、矯正するにしてもできる限り抑えたいのが「治療期間と費用」ではないでしょうか。

「前歯のねじれ程度であればプチ矯正でも対応できる?」といった疑問点にお答えするほかに、なぜ前歯のねじれは起こったのか?といった原因もお伝えします。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

前歯のねじれはなぜ起こるの?

snarling-83817_640

前歯のねじれには大きく分けて4つの原因が考えられます。

そのなかでも上の1番前の歯(中切歯)によく見られる歯列不正のケースが「翼状稔転(よくじょうねんてん)と呼ばれるもの。

翼状稔転という専門用語は聞き慣れない方も多いでしょうから、ほかの原因と合わせて詳しくご紹介します。

前歯のねじれ、翼状稔転(よくじょうねんてん)とは

上の1番前の歯(中切歯)に限られた歯列不正の1つのケースであり、前歯同士の外側が跳ねておりVの字型のように見えて、左右対称的にねじれている前歯を「翼状稔転(よくじょうねんてん)」と呼びます。

翼状捻転は日本人によく見られる歯列不正で、上の中切歯が左右で対称的にねじれている歯列不正は「対称捻転」と呼ばれ、特に内側(近心)にねじれたものを翼状捻転と呼びます。

前歯がねじれた原因とは

生まれついての遺伝(顎や歯の大きさ)によって前歯がねじれてしまう場合もありますが、子どもの頃からの悪習癖などが原因の場合も考えられます。

早い段階で悪習癖を発見すれば、適切な位置に歯が生えてくる可能性もあるので、気になる方は、以下を参考にしながら歯科医院へ相談されるのがよいでしょう。

顎と歯のアンバランスさ

歯の大きさそのものや「親知らずがある」「過剰歯がある」といった一般的な歯の本数に対して多くなってしまった場合などでは、歯に対して顎のアーチが狭くて叢生歯(凹凸のある歯)や前歯のねじれが起こりやすいです。

指しゃぶりなど幼少期の癖

おおむね3歳以降の指しゃぶり癖は、顎や歯への負担が一定の箇所に大きく加わるため、叢生歯や上顎前突(出っ歯)、開口などが起こりやすいです。

特に5歳頃までは大きな顎の発達があるために、歯並びに影響が起こりやすいです。

また睡眠時にも指しゃぶりをする癖があると、長時間顎や歯に圧力がかかり続けるため、歯並びに影響を与えてしまうケースもあります。

大人の歯へと生え替わる際のタイミングのズレ

翼状稔転(よくじょうねんてん)が起こる原因の1つとして、乳歯から永久歯へと生え替わる交換時期にタイミングのズレがあったことも可能性の1つとして考えられます。

たとえば、1番目の歯(中切歯)が生えてくる前に、2番目の歯(側切歯)や犬歯が生えてきてしまったケースです。

この場合は中切歯の萌出スペースがなくなるので、結果的に前歯のねじれが起こったと考えられます。

このようなに、乳歯から永久歯列に替え変わる時期(おおよそ6~12歳ごろ)は歯の成長にとって非常に重要なステージです。

口呼吸

普段から口を開けてしまう癖のある方は、本来舌の定位置である上の顎の裏にうまく収まらず、下の歯の後ろなど低い位置にいきがちです。

叢生歯や下顎前突、開咬につながる恐れがありますので、注意が必要です。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

前歯のねじれはプチ矯正できる?

tooth brackets transparent braces
歯列矯正と聞くと「何年も通院しなければ歯並びが治らない」「費用もメンテナンスも大変」というイメージを持つ方もいらっしゃるでしょう。

大がかりな歯列矯正、とまではいかなくとも「すこしだけ前歯がねじれているだけだから、気になるところだけプチ矯正したい」という方もすくなくありません。

前歯のねじれはプチ矯正で対応できるのでしょうか?詳しくお伝えします。

プチ矯正の定義とは

「プチ矯正」の定義は「前歯のみだけ矯正器具をつける」といったいわば、部分矯正を指すことが多いです。

また、すべての歯をワイヤー矯正などでかみ合わせレベルから矯正していく方法と比較すると「短期間かつ費用も抑えられた矯正法」といった目的で使用されることもあります。

どちらの意味合いにおいても、プチ矯正とは「かみ合わせのレベルまで歯並びを変えなくとも、見た目だけをよくしたい」といった方々に向けて幅広く使用される造語だと言えます。

そんなプチ矯正で、前歯のねじれは解消されるのでしょうか。

前歯のねじれはプチ矯正で対応できるの?

結論からいいますと、その人の歯並びのケースによりますが、プチ矯正(かみ合わせまで矯正していくものではなく、見た目だけに重きを置いた矯正法)でも対応できます。

しかし、前歯のねじれ以外にもほかの歯に叢生歯や出っ歯・受け口が見られる、といった問題がある場合には、咬合機能回復を目指した本格的な矯正法をすすめられるケースもあります。

プチ矯正の治療期間と費用の相場は?

一人ひとりの歯並びの問題や、歯科医院でおこなうプチ矯正法がどのような治療になるのかにもよりますが、治療期間としては約6カ月~1年ほどで矯正自体は完了する事が多いです。

その後は保定期間といって、夜間はマウスピースなどを装着してしっかりと後戻り対策をおこなうのは本格的な矯正法と変わりはありません。

矯正費用は自費診療になるので歯科医院によって大きく異なり、約25~80万円ほどと設定している歯科医院が多いです。

プチ矯正のメリットとデメリット

プチ矯正は、全体的な歯列矯正に比べると装置をつける範囲が狭いので、治療期間が短い傾向にあり、結果的に治療費を抑えられる仕組みです。

したがって、費用が安い=効果が低いということではなく、きちんと患者さんの要望に沿った提案と治療がおこなえるのです。

以下にプチ矯正のメリット・デメリットを示していますので、参考にしてください。

プチ矯正のメリット

・本来、歯列矯正は長丁場で根気と忍耐が必要だが、プチ矯正だと全体矯正と比べて短期間で済むことが多いので、挫折しにくくモチベーション維持につながる
・コンプレックスの解消
・治療費用も抑えられやすく、期間も費用も全体矯正の半分くらいが目安

プチ矯正のデメリット

・矯正器具によっては歯磨きがしづらく虫歯や歯周病のリスクが高まる
・矯正後に後戻り予防のための保定期間があるのは全体矯正と同様
・あくまで見た目だけを整えることを重要視しているため、軽度の歯列不正しか適用されないことが多く、かみ合わせなどの矯正はおこないにくい

矯正以外にも手はある!前歯のねじれの治療方法と費用・期間

6_16_1_17572434
歯列矯正法と比べると、短期間かつ治療費も抑えられるケースが多くあり、歯並びだけでなく歯の色や形そのものをトータル的に治療ができるので、より審美性が高まるメリットが特徴です。

セラミック矯正法

セラミック矯正法とは、軽度のすきっ歯や前歯のねじれなど対象歯となる歯を削り、その上から人工歯(セラミック製のかぶせ物)を装着することで歯並びを治してしまうという矯正法です。

デメリットは歯の神経までも取ってしまうことがあることです。

これらは歯科医師の技量によって大きく左右されるので、歯科医院選びは慎重におこないたいところです。

費用は自費診療となり、1歯あたり約7~20万円で治療期間は約1~3カ月です。

ラミネートベニア法

こちらは歯をごく少量削り、つけ爪のようにセラミック製のかぶせ物を貼り付ける方法です。

セラミック矯正法と比べると歯の削る量がすくないので、歯に配慮された治療法といえるが「かぶせる」というよりかは貼り付けているだけなので、外れやすいのがデメリットです。

費用は自費診療となり、1歯あたり約5~10万円で治療期間は1カ月前後です。

最短2回の通院で完了するセラミック矯正法とは

3_3_3_38360086

九段下スターデンタルクリニックのセラミック矯正法は、最短2回の通院でかぶせ物まで装着して治療は完了します。

治療期間にすると、2週間というお手軽さに加えて「歯の神経をできる限り取らない治療」にこだわっていますので「かぶせ物治療には興味があるけれど、大きい歯のダメージは与えたくない」といった方にも納得しやすい治療法です。

動画でわかる!前歯2本だけを〝神経を残す〟セラミック矯正で治療した、「プチセラミック矯正」について

前歯2本だけを〝神経を残す〟セラミック矯正で治療した、「プチセラミック矯正」について解説しています。
症例をもとに、歯の大きさや歯並びの変化、歯の色について詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

動画一覧はこちら

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。

歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。

是非1度スター歯科にお越しください。

その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする