歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  前歯が欠けるリスクのある切端咬合の原因と治療法を解説
歯列矯正

前歯が欠けるリスクのある切端咬合の原因と治療法を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

切端咬合とは

上の前歯と下の前歯の先がぶつかっている状態を指し、「せったんこうごう」と読みます。

毛抜きの形のような噛み合わせになるため、「鉗子状咬合(かんしじょうこうごう)」と呼ばれることもあります。

受け口(反対咬合)やしゃくれ(下顎前突)とは別の症状を指しますが、それらの傾向が同時に現れることがあります。

正常な歯並びは先端がぶつかり合うことはなく、横から見たときに上の前歯と下の前歯の間に2~3mmほどのスペースがあり、上の前歯が前に出て下の歯に対して2~3mmほど覆いかぶさっていなければなりません。

【関連ページ】
受け口の原因・症例と治療方法

リスク

2 (3)

放置すると前歯に負担が掛かり、ぶつかり合っている先端部が欠けたり、すり減ったりする恐れがあります。

奥歯の噛み合わせに悪影響を及ぼすため、前歯だけでなく全体的に力が伝わらず物が噛みにくくなるでしょう。さらに、強い圧が原因で虫歯が無くても前歯が痛んだり、歯の摩耗によりエナメル質が剥がれてそこが虫歯になったりという健康上のトラブルも増加します。

審美的に悪い影響があり、顔に歪みが出ることで顎が突き出してしゃくれた印象になり、さらに唇が閉じにくいため口が開きっぱなしの状態になりやすいでしょう。

対人面でも問題が起きやすく、サ行やタ行の発音がしづらく会話の際に相手が聞き取りにくくなってしまう可能性があります。

自力で治せない

知識が無い人が、自己判断で毎日歯を押すなどして正しい歯並びに治療することは不可能です。

無理な圧力を加えると歯に負担をかけ、欠損したり傷んだりするケースに繋がるため、専門知識を持った医師のもとで治療しましょう。

原因

口呼吸を繰り返しているから

口の中と外の圧のバランスが崩れることで上下の前歯が唇側に倒れ、お互いがぶつかり合う角度で固定してしまいます。

無意識で歯を押してしまう癖

歯は17gの圧力で動いてしまうため、ぼーっとしているときやゲームを見ているとき、テレビを見ているときに舌で前歯を押す癖があると前歯は唇側に倒れ、歯並びを悪化させてしまうことに繋がります。

日常生活の中で舌圧と口唇圧のバランスを意識しましょう。

顎の骨の異常

顎が過成長すると左右のバランスがおかしくなったり、顎のサイズが大きくなったり、突き出したりします。その結果として上下の前歯同士がぶつかり合う位置で固定されてしまうことがあります。

遺伝によるもの

顎の大きさや歯のサイズなどは遺伝するため、親に切端咬合の症状がある場合は子どももなりやすい口腔環境を再現してしまいます。結果として症状が遺伝しやすくなるでしょう。

治療方法と費用

9_9_2_19743575

ワイヤー矯正

歯にブラケットという板状の装置を取り付け、そこにワイヤーを通して圧をかけて少しずつ歯を動かしていく歯列矯正を行います。上の前歯を前方に動かしたり、下の前歯を後方に動かしたりすることで調整します。

重症の場合や、大きく歯を動かす必要がある場合でも適応するのが大きなメリットです。しかし矯正器具が目立つため、人前に立つ職業の場合はそれらが目立って向かないのがデメリットになるでしょう。

また、症状によっては親知らずを抜歯する可能性があり大掛かりで期間の長い治療になるため、患者負担が大きくなります。

治療期間は通院に2年、保定に2年ほど、費用は70~110万円ほど掛かるでしょう。

マウスピース矯正

自分に適合するように作った専用のマウスピースをはめて治療する方法です。

マウスピースが透明で目立たないため、周囲の人から見て歯列矯正の治療をしていることに気付かれにくいのがメリットです。

歯を倒す治療に適しているため、多くの切端咬合の治療に向いています。しかし、ワイヤー矯正と同様に親知らずを抜歯する可能性があります。

癖で舌の位置が低くなっている傾向がある患者さんの場合はトレーニングが必要になるケースも。

費用は30~110万円ほど掛かるでしょう。

外科手術

重症だったり、歯並びではなく顎の骨が原因だったりした場合には、外科手術と歯列矯正の両方が必要になることがあります。

大学病院で顎の骨を切って外科矯正を行うため、手術自体は短時間で済むものの患者の負担は最も大きなものになるでしょう。

本当に外科手術が必要なケースは稀で、多くの場合は矯正治療と舌のトレーニングで呼吸を正常化させて完治できるため、まずは歯科医院に相談しましょう。

治療時の保険

切端咬合の原因が顎関節症や顎変形症だった場合は「疾病」として認定され、その外科手術と矯正治療に対して保険が適応されます。そのうえで40~50万円程度の個人負担が必要になるでしょう。

顎の骨を切り取った分だけ後ろに下げる外科手術に1~2週間、その後歯列矯正の治療で1年程度の治療期間が必要になるでしょう。

顎口腔機能診断施設として認定された歯医者や病院で診断をしないと保険が適応されない点に注意が必要です。保険が適応できるのか、医師によく相談をして納得したうえで治療に入りましょう。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

3歳児検診で指摘された場合

早期の治療が大切

大人になるまでに自然治癒するケースは全体の10%に満たず、さらに顎が過成長してしまうと骨を切断するなどの大きな手術しか選択肢が無くなってしまいます。そのような手術は患者の体に負担が大きいため、できるだけ小さな措置で済むうちに治療をしましょう。

全体の4~5%が3歳児検診で指摘され、それを機に治療に取り組むようになります。

治療方法と費用

寝ているときだけ装着する子ども用マウスピースでの矯正治療は初期症状に効果があり、舌圧と口唇圧のバランスを整えたり舌位置を高い位置に保ったりする効果があります。

治療期間は1年ほど、費用は10~50万円ほど必要になるでしょう。

本人と親の熱意が大切

親御さんに熱意が無い場合や、子どもが過敏でマウスピースを嫌がってしまう場合には効果が見られないことがあります。

双方の同意が無いときには治療を開始できないため、本人の精神的成熟を待ちましょう。

良くない舌癖を治すトレーニングと並行する

舌で歯を押す癖が治らないと、治療してもすぐに後戻りしてしまうケースがあります。

どんな舌癖があるのかを問診でチェックし、症状に合わせて作成したトレーニングメニューに取り組むことで、正しい舌の位置を意識できるようになるでしょう。

定期的な検診が必要

矯正治療開始から1年程度で効果を感じられるものの、多くの場合に舌癖の状態や成長によって再び後戻りしてしまうことが考えられます。

矯正やトレーニングで状態が良くなっても、忘れずに定期健診へ行くようにしましょう。

切端咬合でお悩みの方は九段下スターデンタルクリニックへ

3 (3)

歯を倒す必要がある切端咬合の治療には、マウスピース矯正が向いています。

顎の骨格に問題が無いとき、前歯の噛み合わせが逆になってしまうような反対咬合の症状でも矯正治療とトレーニングだけで完治できます。

仮に骨に問題がある状態だったとしても症状によっては対応できるケースがあるため、いきなり骨を切るような手術をしてしまうのではなく、負担の少ない歯列矯正から考えていくことがおすすめです。

切端咬合でお悩みの方は、治療実績の多い九段下スターデンタルクリニックにご来院ください。

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。
歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。
是非1度スター歯科にお越しください。
その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする