歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  セラミック矯正の特徴と神経を抜かない八重歯の治療方法
歯列矯正

セラミック矯正の特徴と神経を抜かない八重歯の治療方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

2_6_3_15597330

八重歯は見た目が魅力的に映ることもありますが、実は体に良くない歯並びであることをご存知でしょうか。
もし八重歯を治したい場合、治療方法として挙げられるのは歯科矯正になります。
ですが治療の痛さや期間の長さなども気になりますよね。

矯正にはさまざまな種類がありますが、セラミック矯正は無痛で短期間の治療を実現する方法です。
ただし多くの医院では治療の過程で神経を抜いてしまうため、歯にとって良くない点が生まれてしまいます。

この記事では、セラミック矯正の流れやその特徴、神経を抜かない治療法についてまとめていきます。

【関連ページ】
八重歯の原因・症例と治療方法

八重歯はセラミック矯正で治すことができる?

八重歯はセラミック矯正で治療が可能です。

歯並びの悩みは人それぞれですが、八重歯も決して例外ではありません。
人によってはチャームポイントになることもありますが、あまりにひどい場合だと見た目の悪さや歯磨きがしづらいため虫歯のリスクも出てきます。

歯並びの悪さの程度によりワイヤー矯正が適応となる場合もありますが、セラミック矯正であれば最短1日で歯並びを綺麗にすることも可能です。
セラミック矯正は基本的に歯を削ってセラミックを被せるだけなので、「短期間で一気に治療したい」「無痛で治療したい」「歯の形状やサイズが気になる」といった悩みにも対応できます。

八重歯のセラミック矯正の流れ

歯の神経の治療

歯は外側から白く硬い「エナメル質」、やや柔らかい「象牙質」、一番内側に神経や血管が集まる「歯髄(神経)」で作られており、セラミックを使った歯科矯正はこれらの部分を削ることで形や大きさを調整し被せ物をします。

ただし、例えば歯並びが前に出る「出っ歯」などの複雑な形状の歯にセラミックを被せる場合は歯を大きく削る必要が出てきます。

削る部分が大きいと歯髄まで達することもあり、その場合は痛みを感じるので神経を抜く処置が必要です。
どのくらい削るかは歯の形状によりますし、神経を取る場合は費用や時間の負担も大きくなります。

実際に歯をどの程度削るかは、カウンセリングや口腔内のレントゲン画像、CT画像、歯型採取などの検査を行った上で判断し治療を進めていくことになります。

セラミックを被せる土台を作る

神経の処置後、必要に応じて歯を削りセラミックを被せるための土台(コア)を作ります。
出っ歯など、形状的に土台となる歯が機能しない場合は人工の土台を使って歯の向きを整えます。

セラミックを被せて終了

土台が完成した後、土台に合わせたセラミックを作成して被せれば矯正は終了します。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

八重歯のセラミック矯正のメリット・デメリット

1_2_2_30824805

メリット

一般的な矯正方法よりも圧倒的に早く歯並びが良くなる

セラミック矯正の最大のメリットはワイヤーを用いた矯正方法より治療期間が短いことです。
基本的には歯にセラミックを被せるだけなので早ければ治療2回で終了します。
そのため結婚式や成人式などの一大イベントなどの前までに治療を終わらせたい方におすすめです。

痛みを感じにくい

ワイヤーを使用した矯正は、歯そのものを動かすため痛みを感じることがあります。
一方、セラミック矯正はセラミックを被せるだけなので痛みを感じることはありません。

ただし、麻酔の注射、歯を削る、神経を取るなどの治療過程で痛みが生じることがあります。
痛みには個人差があるので、気になる場合は医師に相談しましょう。

白くて綺麗な歯になる

セラミック矯正はセラミックを被せるだけで綺麗な歯と歯並びを手に入れることができます。
白さや形状を選ぶことができるので選択の幅が広がります。
またセラミックは変色や色素沈着がなく、時間が経っても初期状態を保つことができます。
被せた歯も虫歯になることはありません。

デメリット

歯の寿命が縮まる可能性が高い

矯正の程度によっては歯を大きく削る場合や神経を抜くこともあります。
神経を抜くと歯への栄養経路が断たれてしまうと欠けやすくなることもありますし、感覚が無くなっているため虫歯に気付くことができず歯の寿命が縮まる可能性もあります。

また、神経の取り残しや、根管内を無菌状態にできなかった場合には細菌が増幅して根の先に膿が溜まってしまいます。
そのたびに根管治療を何度も繰り返していると歯根が徐々に弱くなり、最終的には抜歯に繋がることもあるので注意が必要です。

被せ物であるため取れることがある

・土台に虫歯ができる
・虫歯の取り残し
・歯ぎしり
・硬いものを噛むなど大きな負荷をかける
・噛み合わせの影響

このような食事習慣や口内環境は被せ物が外れるリスクとなります。

外れても土台に問題がないなら再装着は可能ですが、被せ物の変形や破損などがあると作り直しが必要です。

【関連ページ】
セラミック矯正のメリット・デメリット、治療期間・症例

八重歯のセラミック矯正にかかる治療期間

セラミック矯正は歯を削って被せるだけなので最短1日で完了します。
ただし、神経の処置回数が多い、歯の形状が複雑である場合は長くなることもあります。

八重歯のセラミック矯正にかかる費用

八重歯のセラミック矯正の費用は自由診療扱いで保険適応外となります。
費用は医院により異なりますが、おおよそセラミックで約11万円~、オールセラミック15万円~、ハイブリットセラミック7万円~となります。

基本的に全額自己負担で、医療控除の対象になるかは治療目的や年齢などが関係します。
必ず各医院に確認するようにしてください。
この他、保証期間や保証料、追加の治療で必要な費用の有無もチェックしておきましょう。

神経を抜かないセラミック矯正

3 (3)

神経を抜くと歯は栄養を得られなくなります。
歯としての寿命が短くなり、欠けてしまうことや抜けてしまうこともあるため神経を抜くのは極力避けるべきです。

神経を抜かずに治療できればベスト

矯正のため歯髄(神経)まで削る必要がある場合は、痛みを感じるため神経を抜いて治療することになります。
ただし歯髄には歯に栄養を送る血管やリンパ管が存在しており、神経を抜くことで歯に栄養が送られない状態となるため寿命が縮まってしまいます。

歯の形状などの要因があり神経を抜く必要がある場合は仕方ありませんが、できる限り神経を抜かずに治療するようにしましょう。

できる限り神経を抜かないスターデンタルクリニック

神経を抜く治療はデメリットが多いにも関わらず、多くの医院が神経を抜く治療を行っているのが現状です。
ただしこの過程は必ずしも必要ではなく、セラミック矯正でも可能な限り神経を抜かない治療が求められます。

スターデンタルクリニックには10年以上の経験豊富な医師が在籍しており、院長自身もセラミック矯正を受けた経験があります。
そのため知識と技術、経験の豊富さによりできる限り神経を残す無痛の矯正治療が提供可能です。

ネットや電話での無料カウンセリングはもちろん、日曜診療も行っているので通院も便利です。
またスターデンタルクリニックはカウンセリング当日の治療も可能です。
まずはカウンセリングで相談してみましょう。

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。
歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。
是非1度スター歯科にお越しください。
その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする