九段下スターデンタルクリニック

歯科矯正ナビ

TEL

コロナ対策で当面は臨時休診を設けています。
診療日はこちらからご確認ください。
コロナ対策で当面は臨時休診を設けています。
診療日はこちらからご確認ください。
  • コラム TOP
  • >  歯列矯正
  • >  八重歯を治したい!マウスピース矯正で治療するメリットやデメリットとは
歯列矯正

八重歯を治したい!マウスピース矯正で治療するメリットやデメリットとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

八重歯とは?

shutterstock_1252376647

不正咬合の代表的なものとして八重歯がありますが、犬歯に見られる特徴で、犬歯は他の永久歯よりも生えてくるスピードが遅い傾向があります。
そのため、犬歯の生えるスペースが十分に確保することが難しくなり歯列の外に生えてきてしまうことがあります。
日本では八重歯のアイドルや有名人も多いですが、海外では吸血鬼を連想させる見た目から悪い印象のほうが強く、一般的には矯正で治してしまうことがほとんどです。
八重歯は見た目の問題もありますが、歯列の外に生えてしまっていることで他の歯への負担も増え歯周組織などに悪影響を及ぼします。
その結果、知覚過敏を引き起こす原因にもなってしまうのです。
八重歯が原因で知覚過敏を引き起こしている場合は、これ以上悪化させないためにも早めに医師に相談し矯正を検討したほうがよいでしょう。
矯正にはさまざまな種類があるので、どの矯正方法が自分に適しているのかメリットだけでなく、デメリットも考慮する必要があります。

【関連ページ】
八重歯の原因・症例と治療方法

八重歯を治すメリット

前述のとおり、八重歯は他の歯や歯周組織に悪影響を与えます。
八重歯を治療し歯列にきちんと戻すことによって、正しい噛み合わせになります。
正しい歯列は、口腔周囲筋などの筋肉や歯周組織との維持安定に役立ち、さまざまな機能障害を解決できます。
歯垢は放置すると虫歯だけでなく、歯周病や口臭の原因にもなる怖い存在です。
また八重歯によって歯並びに凸凹ができるので、ブラッシングがしにくくなってしまい歯垢も溜りやすくなります。
八重歯を矯正することで、歯のすみずみまでブラッシングすることが容易になり、虫歯や歯周病といった病気も予防できます。
たかが八重歯とあなどらずにきちんと治療することが大切です。

八重歯をマウスピース矯正で治す

1c424cee0a9535659782a630d50fda82_s

マウスピース矯正とは?

一般的にワイヤーやブラケットを用いる金属製の矯正が広く知られていますが、マウスピース矯正とは透明なプラスチック素材で作製されたマウスピースをはめて歯を移動させる矯正方法です。
自分で取り外すことが可能であり、歯磨きや食事の際にも取り外すことができるので矯正中のストレスがありません。
矯正中でも歯を清潔に保てるのはマウスピース矯正ならではのメリットです。
従来のブラケット矯正ではワイヤーなどの金属を使用するためどうしても目立ってしまいますが、マウスピース矯正は透明な素材で目立ちにくく、審美性に優れるので矯正中であることをあまり知られたくない方や接客など人前に出る仕事をする方には最適な治療方法です。
費用に関しては症例や装着期間、医院などにより多少変わってきますが保険が効かないため80~110万円程度になります。
高額になるので症例の度合いやどのくらいの期間装着するのかを医師にきちんと確認することが重要です。

マウスピース矯正のデメリット

症例にもよりますが、マウスピース矯正の装着期間は長めです。
矯正の進行度合いにより、マウスピースを交換しなければならず1日20時間以上は装着します。
また、元の歯並びが複雑であるほどその分時間もかかるので、装着期間の個人差は大きいですが2年程度かかると思っておいたほうが良いでしょう。
矯正治療が終わり装置を撤去したあと、歯は元の位置に戻ろうとする後戻りと呼ばれる現象が起こります。
この後戻りを防ぐために保定装置を使い、歯並びを安定させる保定期間も含めると、マウスピース矯正では完全に終了するまで4年かかってしまうケースもあります。
食事や歯磨き以外では装着しなければいけないので、面倒と感じて装着しなくなってしまう方も多く、治療途中で挫折してしまう方も多いのが現状です。
医師の治療はもちろんですが、患者の協力も必要不可欠な矯正方法です。
またマウスピース矯正はワイヤー矯正ほどの動力がないため、納得できる仕上がりにならない可能性もあります。
そのため、より複雑な歯並びを治したい方はマウスピース矯正とワイヤー矯正を併用した治療をしなければならないこともあります。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

他の矯正方法は?

tooth-replacement-759929_640

八重歯はワイヤー矯正で治療する方法もあります。
以前はワイヤー矯正が広く知られており、小さい頃に経験した方も多いのではないでしょうか。
治療を検討する際は、マウスピース矯正以外の矯正方法も知り知識を深めましょう。
ワイヤー矯正は歯の表面にブラケットと呼ばれる装置を装着しワイヤーで歯の移動を行うので、審美性が劣るのがデメリットです。
ほとんどの症例に対応でき矯正力も大きいので仕上がりはきれいですが、固定式なのでケアもしにくいです。
またブラケットやワイヤーなどの金属を装着することになるので、口腔内での違和感も大きく矯正力も強力なため、歯が動いたり移動したりする際の痛みも強く感じてしまう方もいるでしょう。
特に金属アレルギーの体質の方はアレルギー症状が出てしまうこともあるので注意が必要です。
マウスピース矯正、ワイヤー矯正のどちらも治療期間が長く、違和感や治療中のケアなど患者の負担は大きいです。
短期間で早くきれいに治療したい、より白い歯にしたい方にはセラミック矯正がオススメです。

セラミック矯正とは?

セラミック矯正とはマウスピースやブラケットなどの矯正装置を使用せず、自身の歯を削りセラミック製の補綴物を被せる治療方法です。
従来の方法とは違い削った歯にセラミック製の歯を被せるだけなので、歯の移動期間がありません。
1週間で完治してしまう短期間治療なので、患者様の負担も最小限にできストレスフリーです。
治療のための通院や保定期間もないので、早く治したい方にはオススメです。
従来の矯正方法では、歯の移動時に強い痛みが伴うので慣れるまでつらい方も多いですが、セラミック矯正では痛みがありません。
また、患者様の好きな白さや大きさを選べるので芸能人やモデルのような、美しい歯の色にすることも可能です。
しかしセラミック矯正では神経を取り除いてしまう症例もあります。
神経には血管やリンパなど歯にとって大事な組織が含まれており、歯に養分を送り込む役割をしています。
神経を取り除くことは歯に大きなダメージを与えてしまい、歯の寿命を縮めてしまう要因になります。
歯の削る量を最小限にして、神経を残す治療をすることで歯の寿命も伸びます。
また神経を取り除いた歯には歯茎の黒ずみや化膿などの問題も起きやすいので、できる限り神経を残す治療をすることが大切です。
症例によってはどうしても神経を取り除かなければならない歯もありますが、神経にはたくさんの組織が存在し歯が健康に生きるための生命線のようなものです。
神経を取り除くことは歯が死んでしまうことを意味するので、八重歯の治療をする際は医師とよく相談しメリットやデメリットなどをよく考慮したうえで最善の治療方法を選びましょう。

【関連ページ】
八重歯(乱杭歯・叢生)矯正の方法とその期間・経過について。
八重歯の原因と矯正方法
セラミック矯正のメリット・デメリット、治療期間・症例

神経を残す最新のセラミック矯正なら九段下スターデンタルクリニック

九段下スターデンタルクリニックなら神経を残して治療する歯に優しいセラミック矯正ができます。
年をとっても健康な歯であるためには、極力神経を残し歯の寿命を延ばしてあげることが重要です。
セラミック矯正ではどうしても神経を取り除かなければならない症例も多いですが、取り除いてしまうことによるデメリットは非常に大きいです。
せっかく美しい歯並びにしても、歯の寿命が縮まってしまっては意味がありません。
あとで後悔しないためにも医院選びはとても重要なポイントです。
セラミック矯正で八重歯を治したい方は、技術力はもちろん患者様の立場になって最善の治療方法を提案できる医師を選び、美しい歯並びを手に入れましょう。
八重歯でお悩みの方は一度、九段下スターデンタルクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

動画でわかる!痛くない、神経も残す1日矯正

理事長の田中が矯正についてわかりやすく解説する動画を定期的に配信しています。

movie_page08_01

動画一覧はこちら>>

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。

歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。

是非1度スター歯科にお越しください。

その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする