歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  噛み合わせが悪いってどんな状態?噛み合わせの治療法やデメリットを紹介
歯並びのお悩み

噛み合わせが悪いってどんな状態?噛み合わせの治療法やデメリットを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

理想的な噛み合わせとは

8cb7c5778a4b48b533cf38d0fea3a2d4_s

一般的に大人の歯(永久歯)は28本生え揃っており、前歯や小臼歯・大臼歯と呼ばれる奥歯の一つひとつに大切な意味があります。

通常、歯科矯正といえば「歯を抜く」といった処置が当たり前のように行われていますが、本来であればどの歯が欠けても良いというわけでは決してないのです。
それぞれの歯が持つ役割を見ていきましょう。

犬歯が機能している状態

犬歯とは上の一番前の歯から3番目の歯のことで、犬歯誘導(犬歯が機能している状態)が正しく行われている歯並びは、理想的な噛み合わせの条件に欠かせないものです。
犬歯誘導とは左右に顎を歯ぎしりしたときに、上の歯と下の歯の犬歯がきちんと接触している状態で、かつ奥歯は噛んでおらずに接触していない状態のことを指します。

奥歯は物を噛むなどの縦方向の衝撃には強いが、横(歯ぎしり)の衝撃には弱いのですが、食事に際は縦方向(上下の動き)に噛むだけでなく、横方向(左右の動き)つまり3次元として、あらゆる方向から複雑に噛んでいます。

このような理由から奥歯を守るために、犬歯誘導が正常に機能している噛み合わせが安定的な噛み合わせに繋がるというわけです。

奥歯でしっかりと噛めている状態

奥歯は大きく分けて2つあり、前歯から4番目と5番目の歯である小臼歯と呼ばれる歯と、6番目と7番目の歯である大臼歯に分類されます。
奥歯全体が均等にしっかりと接触している状態が理想的な咬合状態ですが、叢生歯など凹凸のある歯並びだと、正常な噛み合わせが崩れてしまう要因になります。

小臼歯の役割

小臼歯は矯正を行う際によく抜かれてしまう歯ですが、決して不必要な歯ではなく、上下の歯の噛み合わせを決定づけるといった大切な役割があります。
もしも小臼歯が欠けていれば噛み合わせが不安定になりやすく、下の顎が必要以上に奥に下がりやすくなり、上顎前突(出っ歯)などの不正な噛み合わせの原因になります。

大臼歯の役割

大臼歯が均等に噛み合うことによって、上下方向に噛み合わせたときに1つの歯に力が集中することなく力が分散されるので、どこかの歯に偏るということもなくバランスの良い噛み合わせになります。
大臼歯は噛むという作業については最大の力を発揮する非常に大切な歯で、失ってしまえば噛み合わせの高さのバランスを保ちにくいです。

また、噛む力も激減するので食べられるものが制限されていき、健康面などで支障が出る場合もあります。

噛み合わせが悪いとどうなるのか

2_2_2_38109864

噛む力が減る

歯並びが悪く噛み合わせのバランスが不安定だと、上下の歯の接触しているところが減ってしまうので、噛む力が減ってしまいます。
噛む力が弱まると咀しゃく回数も自然と減りますので、唾液分泌量も少なくなり胃腸の負担が多くなることや、消化機能も悪くなりやすいといったデメリットが挙げられます。

発音がしにくい

上下の歯の前歯が噛み合っていないといった歯並びや、受け口の方は特定の音が発音しづらく聞き取りづらいといったデメリットがあります。
聞き取りにくい声だと指摘があれば自信をなくしやすく、就活や結婚式の場面などで支障が出てくるケースもあります。

顎関節症のリスクが上がる

顎関節症とは、上下顎を繋ぐ関節円板と呼ばれるクッションのような役割を持つ部分が、前の方にズレてしまうことを指します。
痛みを伴い、口が開けづらい・関節音が気になるなどの症状があります。
顎関節症のリスク要因の中には、不正咬合・歯ぎしりや食いしばり・下の顎の成長不全・メンタル面でのストレスなどが挙げられます。

口の清掃状態悪化

叢生歯や八重歯などは歯の凹凸で非常に磨きにくい上に、歯科医院の専門家によるクリーニングでも清掃しづらいというところが本音です。
歯磨き不足による慢性的な歯の汚れ(プラーク)が原因で、歯周病や虫歯のリスクが上がる恐れがあります。

顎関節症のリスクが上がる

歯ぎしり・食いしばりや生まれ持った顔の歪みがあるなど、さまざまな要因が混じり合って顎関節症が起こります。
その中で「噛み合わせの不具合」も重なってトラブルが起こる場合がありますので、噛み合わせの悪さは顎関節症のリスクの1つといえます。

風邪を引きやすい

歯並びが悪いと口が閉じにくく、常に開口といって口が半開きの状態になりやすいです。
口が開いたままですと細菌やウイルスが口内に入ってきやすく、また乾燥しやすい環境を作るので、風邪を引きやすいといった体調面でのデメリットがあります。

噛み合わせの治療方法には何があるのか

7_7_2_24739561

矯正治療

ワイヤー矯正法やマウスピース矯正法を始めとする患者さんの歯並びに応じた、さまざまな矯正方法で歯並びを整えます。

ワイヤー矯正法は下顎前突(受け口)など、難しい歯並びにも対応しているのがメリットです。
デメリットは、金属の矯正器具なので見た目が目立ちやすく、歯にスペースを作り歯並びを整えるので抜歯を行う処置が多いことなどが挙げられます。

かぶせ物治療

虫歯や歯周病などが原因によって歯を失ってしまった場合は、そのまま放置してしまうと一部の歯で噛み合わせを支えなければいけず、結果的に歯の寿命を縮めてしまう恐れがあります。
歯が無い場合は、かぶせ物を作ることで噛み合わせが改善するケースがあります。

また、噛み合わせの高さが合っていない・金属部分が一部欠けてしまっているなど、不正なかぶせ物で噛み合わせが悪くなっている場合も多くあります。
定期的な歯科検診でチェックを受けることや、自身で不具合を少しでも感じたら迷わず歯科医院へ受診することをおすすめします。

運動療法

顎や口元の筋肉を強くするために、口の開閉運動のトレーニングを自身で行う方法があります。
方法としては、口をゆっくりと大きく開けたり閉じたりする動きを1日10回程度を3セット行います。

また、歯科医師が実際に患者の口腔内に手を入れて、顎の関節円板を元の位置に戻す方法もあります。

スプリント治療

スプリントと呼ばれる噛み合わせのズレを治すマウスピースを、寝るときや力を入れる作業時(スポーツ・重労働の場面など)の際に装着してもらい、ズレを少しずつ治していく治療法です。
スプリント治療は、歯の食いしばりや歯ぎしりによる歯のすり減りを軽減させる目的で使用されることもあります。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

抜歯をしない優しい矯正ならセラミック矯正法がおすすめ

どの歯であっても失って良い歯などはなく、それぞれの歯が協力し合って始めてバランスの良い噛み合わせが完成されます。
歯を抜いてしまうことによって心身面や経済的な負担だけでなく、無くした歯の分だけ他の歯に大きな負担が掛かりますので、できる限り歯を抜かない矯正法を選ぶようにしましょう。
九段下スターデンタルクリニックであれば、歯を抜かない優しい矯正法である「セラミック矯正法」に対応しています。

セラミック矯正法とは、虫歯治療のように歯並びが気になる歯の一部分を削り、その上からセラミックと呼ばれる陶器製のかぶせ物を装着し、綺麗な歯並びになる方法です。
セラミック矯正法はワイヤー矯正などと比べると短期間で矯正が完了する他に、歯の色は自分自身で決められるメリットがあります。
「せっかくであれば白く綺麗な歯にしたい」などと審美面にこだわる方でも満足してもらいやすく、費用の負担も少ないので非常に合理的な矯正法といえます。

【関連ページ】
セラミック矯正のメリット・デメリット、治療期間・症例

九段下スターデンタルクリニックではカウンセリングが無料なので、少しでも気になる方は気軽に相談されると良いでしょう。

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。
歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。
是非1度スター歯科にお越しください。
その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする