歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  矯正治療終了後に元の歯並びに戻ってしまう理由とは。
歯並びのお悩み

矯正治療終了後に元の歯並びに戻ってしまう理由とは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dental concept, mouth mirror and  tooth, 3D rendering
歯の矯正治療後に歯が後戻りをすることがあります。歯の矯正方法とあわせて後戻りの理由を把握することで、キレイな歯を手に入れるための矯正治療を選択し、歯並びを整えることができるでしょう。矯正方法の種類の中で後戻りのリスクが少ない施術方法はあるのでしょうか。

矯正治療とはどのような種類があるのか

歯列矯正にはいくつかの方法があります。まずひとつめはワイヤー矯正です。最も一般的な方法で白色や透明、金属製などのブラケットを歯に付け、ワイヤーをブラケットについているクリップに取り付けて矯正します。比較的重症でも治療可能な方法ですが、他の矯正方法に比べて見た目が目立つことがデメリットです。

二つめはマウスピース矯正です。透明なマウスピースを付けて歯を矯正します。ワイヤー矯正よりも目立たないことが最大のメリットですが、適応症が限られるデメリットがあります。

三つめはセラミック矯正です。歯を削り、セラミックの歯を被せて治す矯正方法で、他の矯正方法とは違い1週間という短時間で治療を行うことができます。また、歯の大きさと色も変えることができるのできれいな歯を手に入れることができます。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

矯正した歯が後戻りする理由はなぜ?

それではなぜ矯正した歯が後戻りの変化をするのでしょうか。後戻りを引き起こす原因は色々と想定され、個々の歯並びの状態や骨格、癖、保定装置の取り外しなどによって引き起こされると考えられます。ただし、後戻りの根本的な原因は、「生体反応」です。カラダは矯正前の元の歯並びを「正」とするので、元の位置に戻ろうとするのです。この「生体反応」は強烈で、一生保定装置をつけて生活をしていたとしても、後戻りすることがほとんどです。これに加えて、かみ合わせ、舌癖、歯ぎしり、保定装置のつけ忘れが後戻りを助長させるのです。後戻りは徐々に表れてくるので、矯正治療終了後、5年ほど立つと目に見えるかたちで表れることが多いようです。
8 (3)

キレイで後戻りのない矯正はセラミック矯正

治療を行ったあとに後戻りに悩みたくない方は、後戻りのない矯正治療を行うことをおすすめします。セラミック矯正の場合、歯列自体を動かしているのではなく、歯の上に被せものをする方法なので、後戻りが起きません。

加えて、変色も一切なくキレイな歯を1週間の治療で手に入れることができます。

歯を削って神経を取り除くことに不安を感じる方もいますが、最新の神経を残すセラミック矯正であれば歯に優しい治療を受けることができます。九段下スターデンタルクリニックは、神経を残すセラミック矯正を専門に行っています。重症な場合は、治療が難しいこともあるのでまずは歯科医に相談してみることが大切です。

【関連ページ】
セラミック矯正のメリット・デメリット、治療期間・症例

8 (1)

後戻りした歯を再度矯正する場合

矯正治療には、後戻りを防止するための保定期間があり、矯正装置を付けていた期間と同じぐらいの保定期間が目安となります。保定装置は歯槽骨がしっかりと整うまで装着しますが、保定が不十分であったり、矯正治療が不十分であったりすると、悪いかみグセなどが出て、後戻りしてしまうことがあります。後戻りしてしまった場合には、基本的には部分矯正をすることになりますが、後戻りの状態が大きい場合には、再度ワイヤー矯正やマウスピース矯正が必要になります。歯槽骨が柔らかいうちであれば短期間の治療で済みますが、治療が遅れると1年以上かかるうえに、また後戻りを繰り返してしまうこともあります。
このように、通常の歯列矯正では後戻りしてしまい、さらに治療が長引く恐れがあるため、後戻りした歯を再度矯正したい場合にはセラミック矯正がおすすめです。セラミック矯正は歯そのものを動かすことがないため、後戻りがなく保定装置などの装置を付ける必要がありません。また治療期間も短く1か月以内での治療が可能です。後戻りした歯の本数が少なければ費用を安く抑えられることもできますので大変おすすめです。

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

患者様によくある悩みに関連する記事

神経を残すから無痛の1日矯正
神経を残した矯正の症例集
歯並びの良くない男性は要注意!女性はこう思っている!女性100人に聞いてみました。
気にしない?不潔?歯並びの悪い女性の性格ってどう思う?100人に聞いてみました。
歯並びが気になる人必読!口元が写真に写るのは嫌?それとも?100人に聞いてみました。
歯の矯正のローン/分割で支払いの対象と金利について。
中学生~高校生の歯の矯正にかかる期間と費用について。
ワイヤー矯正の仕組みとは。また矯正にかかる費用と期間について。

この記事に関連するキーワード

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする