歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  インビザラインの治療内容とその費用とは。
気になる矯正費用

インビザラインの治療内容とその費用とは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

c18-1

一般的な歯列矯正では、ブラケットという金属製やプラスチック製の矯正装置を装着することで歯並びを綺麗に整えます。しかし、ブラケットを装着すると、歯にかなりの違和感を感じるようになり、とりわけ子供の場合は装着を嫌がるケースも珍しくありません。インビザラインというのは、こうしたブラケット式の矯正装置のデメリットを考慮した、マウスピース型の付けやすい矯正装置のことを指します。オーダーメイドで製作するインビザラインの矯正装置は、自分の歯や口の形に合った作りをしているので、一般に通常の歯列矯正よりも負担が少ないといわれていますが、実際はそうでもありません。

インビザラインの矯正治療

インビザラインはマウスピース型の矯正装置の一種で、ブラケットタイプのそれとは異なり、自分で取り外しのできる矯正装置です。基本的にインビザラインのようなマウスピース型の矯正装置は、取り外しが自由にできることで口内の清潔を守りやすい仕様になっています。ブラケット型の矯正装置は、一度装着したら自分で取り外すことができません。そのため、食事や歯磨きをするときも装着していなければならず、それが矯正中の大きな負担となっていました。マウスピース型の矯正装置は、食事中や歯磨きをする際に取り外しが可能であり、口の中を常に清潔に保つことができます。特にインビザライン矯正の場合、取り外しが可能であるのはもちろんのこと、オーダーメイドでマウスピースを制作することになります。薄い透明なマウスピース型の矯正装置は、取り外さなくとも周囲から気付かれることがなく、装置が見えることを気にして笑顔になることを遠慮する必要もありません。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

インビザラインのデメリット

しかし、インビザライン矯正ではオーダーメイドのマウスピースを製作するため、どうしても通常の歯列矯正よりも費用が高額になってしまいがちです。歯列矯正は通常のブラケット式やマウスピース型の場合でもかなり高額ですが、インビザラインはそれよりもさらに費用が高くついてしまいます。また、取り外しが可能であるという点は、一面ではインビザラインのメリットではあるものの、もう一面ではデメリットにもなりかねません。違和感の少ないインビザラインであったとしても、矯正装置を付けている以上は何もつけていないときと比べると多少の違和感は仕方がありません。取り外しが自由なインビザライン矯正の場合、付けているときの違和感が嫌でどうしても外しがちになります。インビザライン矯正では、最低でも一日に20時間は装着し続けていないと矯正の効果を得られませんが、取り外しが自由にできるためついつい装着を疎かにしてしまいがちです。その結果、矯正の期間が間延びしてしまうなどの弊害もあります。それから、最初にオーダーメイドで製作したマウスピースは、最後までずっと装着し続けることになりますが、何らかの理由でマウスピースが途中で合わなくなってしまうこともあります。その場合、マウスピースを作り直さなければならないため、さらに費用がかさんでしまうことも考えられます。その場合は当然治療期間も長くかかってしまいます。

8

費用も安く短期間で治療できる矯正方法

こうしたインビザライン矯正の煩わしさに対して、もっと費用も安くて短期間で完了できる矯正方法もあります。セラミック矯正という矯正方法は、最短で1日で矯正が済んでしまう簡単な歯列矯正であり、インビザラインと比べて費用もそれほどかかりません。セラミック矯正は歯を削って小さくし、そこにセラミックを被せることで歯並びを整えるという矯正方法です。歯を削るというと抵抗のある人もいるかもしれませんが、インビザライン矯正などの他の矯正方法でも抜歯をしたりなど、もともとの歯に何らかの手を加えることはよくあることです。セラミック矯正はもともとの歯を残しながら、そこにセラミックを被せることで歯並びを整えるので、自分の歯を残すことができるという点には大きなメリットがあります。削った歯に被せるセラミックは、一本当たり高くても15万円ほどなので、他の矯正方法よりも安価で済むという点もセラミック矯正の利点の一つです。

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

患者様によくある悩みに関連する記事

神経を残すから無痛の1日矯正
神経を残した矯正の症例集
歯並びの良くない男性は要注意!女性はこう思っている!女性100人に聞いてみました。
気にしない?不潔?歯並びの悪い女性の性格ってどう思う?100人に聞いてみました。
歯並びが気になる人必読!口元が写真に写るのは嫌?それとも?100人に聞いてみました。
歯の矯正のローン/分割で支払いの対象と金利について。
中学生~高校生の歯の矯正にかかる期間と費用について。
ワイヤー矯正の仕組みとは。また矯正にかかる費用と期間について。

この記事に関連するキーワード

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする