歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  中学生~高校生の歯の矯正にかかる期間と費用について。
気になる矯正費用

中学生~高校生の歯の矯正にかかる期間と費用について。

このエントリーをはてなブックマークに追加

pixta_17618492_s

歯並びが良くないと人に与える第一印象も悪くなってしまうものです。歯列矯正は大人になってからも確かにできますが、中学生や高校生のうちに歯列矯正をしておくメリットは決して小さなものではありません。

なぜなら、歯茎は歳を重ねるごと減っていくため、大人になってからの矯正は歯と歯の隙間が黒い三角形に見えるブラックトライアングルができてしまう可能性が高くなるからです。また、大人になってからの歯列矯正は、仕事などでなかなか時間もなく、仕事の関係上できないという人も多くいます。社会人になってからの歯列矯正は、なかなか難しい点が多いのです。

一方で、中学生や高校生は特に周りの目が気になってくる年代ですし、歯並びの悪さがコンプレックスになっている中高生も珍しくありません。中学生や高校生のうちから、ぜひ歯列矯正をしてみましょう。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療
ブラックトライアングルとは黄色の枠で囲った黒い隙間を指します。

【関連ページ】
ブラックトライアングルの原因・症例と治療方法

矯正の期間はどのくらいかかるの?

中学生や高校生が歯列矯正をする際、気になるのはどのくらい矯正の期間がかかるのかということでしょう。中学生や高校生は3年間しかありませんし、その間ずっと矯正装置を付けていなければならないというのはちょっと嫌なものですよね。

ワイヤーを付けた矯正、インビザライン(マウスピース矯正)の場合

歯列矯正の期間は最低約4年間かかります。
歯並びの状態などにも左右されますが、一般的な矯正装置を付けて矯正した場合、歯並びが綺麗になるまでだいたい2年くらいはかかります。つまり、中学生や高校生の3年間のうち、2年間は矯正装置を付けていなければならないということです。
また固定期間が2年ほどあるため、リテーナーという矯正装置を更に2年間付ける必要があります。

ただ、歯列矯正は大人になればなるほど矯正の期間にも時間がかかってしまう傾向にあります。歯列矯正はやろうと思えば40代でも50代でもすることができますが、まだ歯の状態が完全にはできあがっていない若いうちにやっておいた方が、矯正の期間を短くすることができるだけでなく、綺麗な歯並びを早く手に入れることもできます。

セラミック矯正の場合

歯を削りセラミックの歯を被せて歯並びを治すセラミック矯正の場合は、最短1日で仮歯ですが歯並びが整い、2回目でセラミックの歯に矯正が可能です。
セラミック矯正の場合はすぐに歯並びが治るため人気が出てきている施術ですが、慣れていない審美歯科ですと神経を取るほど削ってセラミックの歯を被せるため技量の高い歯科医に任せる必要があります。

【関連ページ】
セラミック矯正のメリット・デメリット、治療期間・症例

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

当院の神経を残す1日矯正の症例イメージ

治療の流れ

治療前

治療前

歯を小さくして出っ歯を治したいとのご希望です。顔の小さな患者さんなので、顔の大きさとバランスを取りつつ、横顔の口元も引っ込むような歯の形にしようということになりました。それに併せて思いきって歯を白くすることにしました。1日目は歯を削って歯型を採って終了です。

治療後

治療後

セラミックを被せて治療終了となります。上の歯だけを白くした場合、バランスが心配かもしれませんが、このような素敵な笑顔になりました。

治療後

歯列矯正の費用について

歯列矯正の費用については、治療を受ける病院によって多少の違いはありますが、だいたい80万円から100万円ほどかかってくると見込まれます。矯正期間中は定期的に歯科医院に通うことになりますが、その際の処置代も月に5千円ほどかかってくるのが一般的です。

病院によっては支払い方法に融通がきく場合もあり、治療費の分割払いをしてくれるところもあれば、クレジットカードが使える病院もあるので、費用の支払い方法が気になるなら病院を調べて確認してみても良いでしょう。

pixta_16248074_s

両親への相談について

歯の矯正は決して安いものではありません。
中学生、高校生であれば親御さんに相談して費用を出してもらう方がほとんどです。そのため大きな負担になるかと思います。
そのため下記のような制度を利用いただくことが多いです。こちらの部分を親御さんに見せていただければと思います。

医療費控除

医療費控除とは自分や家族のために支払いを行った医療費負担の一部が所得から控除され、矯正の費用の最大50%が親御さんに返ってくる仕組みです。
当院の矯正においても医療控除は適用されます。

分割払いについて

矯正は最大84回の分割払いのデンタルローンを適用することが可能です。
分割の仕方によっては毎月の支払を1万以下に抑えることもできるので、半分を自身のアルバイトで、半分を親御さんに払っていただく患者さんも多いです。

最大84回 デンタルローンのご利用も可能です。新生銀行グループ アプラスの「目的別ローン」はスマホからその場ですぐに審査・お手続きができます。

無料カウンセリングについて

当院では患者様の矯正にあたり最大50%が戻ってくる医療費控除や最大84回の分割払いができるデンタルローンなどの利用のご案内も可能です。
歯並びにお悩みの方は是非一度当院の無料カウンセリングにお越しください。
中学生、高校生の方は親御さんといらっしゃる方も多いです。
矯正の種類としてどんな手段が取れるのか?などお話できればと思います。

中高生のうちに矯正しておくメリット

成人になってから矯正治療をする場合、上下の歯のいずれかを抜かなければならないことがあります。これはすでに骨が成熟しているために歯をしっかり並べるためのスペースが足りないためです。

一方、中学生や高校生の歯列矯正では、必ずしも歯を抜かなくても治療ができる場合が多くあります。未成年の場合まだまだ骨が未成熟であり、永久歯が完全に生えているわけではないため、歯を並べるだけのスペースを確保したり、あごを拡げるための施術が大人に比べてしやすいのです。また、早期の矯正治療は矯正後の歯の安定性が高いという点も大きなメリットの一つです。

pixta_19266335_s

歯に対する意識を高めることができる

人間の歯というのは有限のものです。サメの歯のように歯が生え変わってくることはありません。それだけ貴重なものなので、できれば死ぬまで自分の歯で生活したいものです。若いうちから矯正治療をして、歯に対する意識を培っておくと、自分の歯で生活したいというモチベーションの形成にもつながります。

矯正装置を装着しているうちは、どうしても虫歯などのリスクが高まってしまいます。矯正装置が邪魔をして歯ブラシがしっかりと歯に届かないためです。そのため矯正中はより歯をいたわってあげなければなりません。

九段下スターデンタルのセラミック矯正であれば最短一日での治療が可能になります。長い期間矯正器具をつけずにすみますし、患者様にあわせたセラミックの歯を用意するため、通常の歯列矯正にありがちなブラックトライアングルも生まれません。歯並びにお悩みの方は、一度九段下スターデンタルのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

患者様によくある悩みに関連する記事

神経を残すから無痛の1日矯正
神経を残した矯正の症例集
歯並びの良くない男性は要注意!女性はこう思っている!女性100人に聞いてみました。
気にしない?不潔?歯並びの悪い女性の性格ってどう思う?100人に聞いてみました。
歯並びが気になる人必読!口元が写真に写るのは嫌?それとも?100人に聞いてみました。
歯の矯正のローン/分割で支払いの対象と金利について。
中学生~高校生の歯の矯正にかかる期間と費用について。
ワイヤー矯正の仕組みとは。また矯正にかかる費用と期間について。

この記事に関連するキーワード

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする