歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
審美歯科 九段下駅3a出口正面 九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  セラミック矯正による出っ歯(上顎前突)の治療
歯列矯正

セラミック矯正による出っ歯(上顎前突)の治療

このエントリーをはてなブックマークに追加

出っ歯の原因には先天的なものと後天的なものがある

036c52524f01e622bfc3418b0763c0ae_m

出っ歯の原因にはさまざまな要因があり、歯の生え方や生まれ持った顎の骨の形によるものなどその要因はさまざまです。

先天的な原因は、生まれ持った骨の状態が原因です。
後天的な原因は、幼少期の指しゃぶりや、舌で上の歯を内側から押してしまう癖などが原因です。

また、幼少期の乳歯のむし歯が歯並びに影響を与えることがあります。
むし歯などで乳歯を失うと、後から永久歯が生えてくる位置がずれてしまうことによって出っ歯の原因になってしまうことがあります。

1.あごの位置

歯が前に出ているように見える口元は、一般的には上の顎が前に出ている方や、上の顎の骨が大きいからではないかと思われがちです。
しかし、上の顎が正常な状態であっても下の顎に問題がある場合もあります。
下の顎が後ろに後退している、下の顎の骨が小さいなどの状態で出っ歯に見えてしまう場合もあります。その場合は、上の顎の位置の異常ではなく、下の顎の位置の異常と認識し治療を進めていきます。

2.遺伝による出っ歯

顔や骨格が家族に似るのと同じで、歯並びも遺伝的に家族に似る確率が高いです。
両親や親戚の方に出っ歯の方がいるのであれば、その方の歯並びが遺伝によるものであるという可能性もあります。

3.ベロを前に出したり上下の前歯に挟んだりする癖がある

ベロで歯に触れて押したり、ベロを歯の隙間に挟む癖がある方は、その行為が歯並びに影響を与えることが多く、出っ歯の原因となることがあります。
これは幼少期の癖だけではなく、成人した大人の方でも続けてしまうと前歯に影響を与えます。
もし、こうした癖があると思い当たる方がいらっしゃるのであれば、すぐにでもその癖を改善された方が良いでしょう。

出っ歯の矯正方法

1.ワイヤー矯正

Teeth with braces

一般的に歯並びの矯正治療と聞かれて思い浮かぶものは、ワイヤーを使った治療ではないでしょうか。
ワイヤー矯正は、治療の幅が広いので比較的重度の症状の場合でも対応が可能です。
適応症が多いので、治療器具をつけることに抵抗がない方にはおすすめの治療です。

治療期間は通院期間が2年、保定期間が2年となり、年単位の時間がかかる治療でもあります。
出っ歯治療の場合、前歯を後ろに動かすためのスペースを確保するために奥歯を2本もしくは4本抜歯することがほとんどです。さらにワイヤー矯正治療は親知らずも4本とも抜いてから始めることが基本なので、合計6本もしくは8本抜歯してから治療することになります。

費用は、70万から110万円となります。

2.マウスピース矯正

0f791519bf351700c0bfe23000a83053_s

マウスピース矯正は、ワイヤー矯正に比べて見た目が目立たないことが最大のメリットの治療法と言えます。また、どうしても外したいときは自分で外すことが可能なのでそれも嬉しいポイントといえるでしょう。ただし、外しすぎると治らなくなってしまいます。

マウスピース矯正は、大幅に歯を動かすことができず、歯の上下方向の移動などは苦手なので矯正治療の質は低くなる傾向にあります。そのため、適応症はかなり限られるのが現実です。

「マウスピース矯正で治療する!」と自分で決めるのではなく、歯科医師に相談したうえでマウスピース矯正が適応症であれば検討するぐらいの気持ちでないといけません。

治療には通院期間2年保定期間が2年と年単位の期間がかかり、費用は70~110万円となります。

3.セラミック矯正

shutterstock_1252376647

セラミック矯正の場合、1週間という短い期間で治療が可能です。
もともとの歯を削ってセラミックをすっぽりと被せる治療のため見た目もきれいに仕上げることができます。
また、歯を動かす矯正治療ではないので痛みがありません。

通常の矯正治療では歯を動かすことしかできませんが、セラミック矯正は動かすだけではなく歯の大きさも変えることができます。
出っ歯の方がよくお悩みになることが多い大きな歯も小さくできることや、歯の形も自分の好みに変えることができるのでより奇麗に仕上げることができます。
素材の色も自分の好みに合わせて選択可能なので、より歯を白く見せたり自然な色に見せたりもできます。

セラミックの材質そのものが着色しにくい材質であるので、コーヒーや紅茶で付いてしまう着色汚れに悩む必要がなくなります。
セラミックの表面のつやをツルツルの状態に保つことも可能です。

また、セラミック矯正の場合ご自身の歯を削ってから被せ物をする矯正治療なので矯正を始める前にあったむし歯も一緒に削ることができるため、矯正前のむし歯の治療の必要もありません。

【関連ページ】
出っ歯の原因・症例と治療方法

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

セラミック矯正による出っ歯治療の流れ

1.歯を削る

まずはセラミックを自身の歯に被せる土台を作らなければならないため、元から生えている歯を削り土台を作ります。
もちろん歯を削る際には麻酔を使用するので、痛みもなく治療ができます。

2.仮歯を被せる

削ったあとは、歯の型を採ります。
この歯の型を元に歯科技工士があなたに合ったセラミックの被せ物を作ります。
セラミックの作成は数週間かかります。
そのため、削った当日から完成する日までは元の歯には仮歯を被せます。

3.セラミックの歯を被せる

セラミックが完成したら、お口の中に装着をします。
装着時には、しっかり噛み合わせなどを微調整するので、お口にピッタリとあったものとして装着できます。
以上のように、セラミック矯正の流れは3ステップで完了するため、非常に手軽で簡単にできる治療です。

セラミック矯正の寿命は?

一般的にセラミックは寿命が短いと思われています。
ですが、しっかりと管理をされていれば20年以上は保つことができます。
また、歯を削ることによって歯が弱くなるのではないかとも思われがちです。

歯が弱くなる原因としては、歯の神経を取ってしまったことが大きな原因として挙げられます。
九段下スターデンタルクリニックの場合、神経を残すセラミック矯正を行っているため、歯が弱くなってしまうということを避けることができます。

【関連ページ】
セラミック矯正のメリット・デメリット、治療期間・症例

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

当医院では神経を残す治療を行っています

治療の流れ

神経を取り除くセラミック矯正が一般的な中、当院のセラミック矯正では神経を抜きません。神経を取ってしまうと、年を取ったときに歯が抜けやすくなるというリスクがあります。当院では、一生自分の歯でいられるように、神経を残した治療を行うことにこだわっています。

他の歯科医院で神経を取る必要があると言われた場合でも、当院では削る量を最小限にしているため神経を残せる場合があります。一度ご相談ください。

セラミック矯正について詳しく見る>>

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。
歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。
是非1度スター歯科にお越しください。
その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

患者様によくある悩みに関連する記事

出っ歯を治したほうがいい理由と治療の方法。
歯並びの良くない男性は要注意!女性はこう思っている!女性100人に聞いてみました。
気にしない?不潔?歯並びの悪い女性の性格ってどう思う?100人に聞いてみました。
歯並びが気になる人必読!口元が写真に写るのは嫌?それとも?100人に聞いてみました。
歯の矯正のローン/分割で支払いの対象と金利について。
中学生~高校生の歯の矯正にかかる期間と費用について。
ワイヤー矯正の仕組みとは。また矯正にかかる費用と期間について。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする