1. ホーム
  2. 治療ビフォーアフター
  3. すきっ歯の原因とは?

すきっ歯の原因とは?

  • 当院医師は10年以上のベテラン揃いです
  • 院長自身も27年前にセラミック矯正を経験

すきっ歯になってしまう原因とは、基本的に下記原因です。

  • 顎の大きさに比べて歯が小さい
    顎の大きさに比べて歯が小さいとすきっ歯になってしまう傾向にあります。
    歯は顎の形に沿って生えます。そのため顎の形に並ぶように大きさが丁度良ければ、歯はキレイに並ぶのですが、歯が小さいと顎のスペースに対して歯のサイズが足りないため、すきっ歯になってしまうのです。
  • 舌で歯を押し出す癖、指しゃぶりの癖
    幼少期の癖で歯を押し出す癖、指しゃぶりの癖があると歯が押し出されることで、歯が広がってしまい出っ歯でかつすきっ歯の状態が出来やすくなってしまいます。

すきっ歯の治療のポイント

kyoka.jpg

before

after

すきっ歯矯正:歯の裏側にゴムを貼り付けることによって、部分矯正をおこなって治します。
施術のリスク:ゴムを外すと後戻りするケースがある。動かしている間痛みを感じることがある。
施術の価格:¥150,000

すきっ歯の治療のポイントは下記です。

  • ・歯を削らないこと
  • ・神経を抜かないこと
  • ・セラミックで治療するならば出っ歯にならない様に気をつけることです。

この症例写真では軽度のすきっ歯のため

歯を一切削っていません。
当院のすきっ歯治療は基本的に歯の裏側にゴムを付けるだけで治ります。

また歯を一切削っていないためもちろん神経も抜いておりません。
神経を抜いてしまうと歯の強度がモロくなり、一生自分の歯で過ごしたいのであれば歯の神経を抜くのはNGです。

また歯を削らずにセラミックをネイルのように付けるだけですきっ歯を治すルミネアーズという治療法がありますが、あまりお薦めしません。なぜならば歯を削らずにセラミックを付けるということは歯が分厚くなってしまいます。

そうなると正面から見るとキレイに見えるのですが、横顔はどうでしょうか?
横顔がモコっと出っ歯のように見えてしまうことが多い治療法です。

せっかく笑顔がキレイになったのに、横から見るとモコっとなってしまうのは残念ですよね?
当院でもルミネアーズで治療したものの横顔が気になって再度来院した患者様も多くいらっしゃいます。
そのためすきっ歯治療はセラミックで治療するならセラミック矯正(オールセラミック)という治療法をお薦め致します。

すきっ歯でお悩みの方是非スターデンタルまで無料カウンセリングにお越しください。歯に優しくて歯並びをキレイにする治療法をご提案致します。

詳細はこちら
詳細はこちら
03-5211-5880

関連する症例

前歯のブラックトライアングルを矯正治療した症例

すきっ歯矯正費用の相場

すきっ歯の原因とは?