歯科矯正ナビ

九段下スターデンタルクリニック
  • コラム TOP
  • >  有村架純さんの歯並びの変化について解説【セラミック矯正・歯科医監修】
歯並びのお悩み

有村架純さんの歯並びの変化について解説【セラミック矯正・歯科医監修】

このエントリーをはてなブックマークに追加

若手女優として映画やドラマに引っ張りだこの有村架純さん。数々の話題作品に継続的に出演されており、若い女性を中心に高い人気を誇っていますね。そんな有村架純さんの歯並びがいつの間にか変化したと話題になっているそうです。

この記事では有村架純さんの歯並びのビフォーアフターについて歯科医の解説を交えながら紹介していきます。

有村架純さんのプロフィール

略歴

名前:有村架純(ありむら・かすみ)
生年月日:1993年2月13日
出身地:兵庫県
所属:フラーム

arimurakasumi_01
引用元:https://eiga.k-img.com/images/person/88099/f4d0283ba2730d52/640.jpg

有村架純さんはテレビドラマおよび映画を中心に活躍している女優さんです。2009年、高校2年生の時に芸能事務所フラームのオーディションに合格。その後、週刊誌「ヤングジャンプ」の誌面で芸能界デビューを果たしました。

2010年に「ハガネの女」でテレビ初出演。以降、数々の作品で女優としてのキャリアを積み、現在は若手人気女優の1人となっています。代表作は2015年公開の「映画 ビリギャル」など。またauのテレビCM「三太郎シリーズ」のかぐや姫役としても親しまれています。

出演作など

有村架純さんはテレビドラマや映画への出演歴が多数あります。

テレビドラマでは、2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍脚光を浴びたのち、2016年の月9ドラマ「いつかこの恋を思いだしてきっと泣いてしまう」で主演、2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」ではヒロイン役に抜擢。その後も「中学聖日記」(2018年)や「姉ちゃんの恋人」(2020年)といった数々のドラマで主演を務めています。

映画では、2011年公開の「ギャルバサラ 戦国時代は圏外です」で映画初主演を飾ったのちに、大ヒット作「映画 ビリギャル」(2015年)で、第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、新人俳優賞などを受賞しました。

その後も「ストロボ・エッジ」(2015年)や、「アイアムアヒーロー」(2016年)、「関ヶ原」(2017年)、「ナラタージュ」(2017年)など精力的に活動。2021年2月現在は「花束みたいな恋をした」が公開中。話題作「るろうに剣心最終章The Final/The Beginning」などの公開も控えています。

有村架純さんの歯並びの比較

女優として大変活躍されている有村架純さんですが、いつの間にか歯並びが変わったと言われています。一体どのように変わったのか、変化前と変化後の画像を検証してみましょう。

変化前の画像

arimurakasumi_before
引用元:https://www.shuchannel.com/wp-content/uploads/2019/01/0142e01451aa44051d5cd681f7213f98-300×300.jpeg

こちらの写真では、上の前歯2本の色が不自然に白く、他の歯よりも長いように見えます。

変化後の画像

arimurakasumi_after
引用元:https://rn-1976.c.blog.ss-blog.jp/_images/blog/_dc0/rn-1976/BegP1esCQAA74JB.jpg

一方、こちらの写真では全体の歯の色が均一に白くなっているように見えますね。

歯科医による解説

上記の写真から判断する限り、有村架純さんは最初に前歯2本だけセラミック矯正をした後に追加で2本、合計すると4本の歯列矯正を2段階で行なった可能性が高いでしょう。

はじめに矯正を行なった上の前歯2本は角ばっていて周囲の歯とのバランスが不自然であり、見栄えが良くありませんでした。また2本だけ矯正しているときの写真を見ると歯ぐきが腫れているようにも見えます。

変化後の写真を見ると、2本だけ長かった歯を少し短くされたようです。その結果自然な長さになり、周囲の歯とのバランスがよくなっています。歯の大きさや形、色味も均一に整っていることから、セラミック矯正を行なっている可能性が高いでしょう。

セラミック矯正というのは、歯によく似た質感の「セラミック」という素材を歯に被せることで歯並びを美しく見せる審美治療です。

セラミック矯正は芸能人のような白く美しい歯になれるというメリットがある一方、セラミッククラウン(被せ物)を被せるために健康な歯の神経を抜いてしまったり、歯科によっては抜歯してしまったりするケースも多い点に注意する必要があります。

自分の歯を出来るだけ多く自然な状態で維持したい人は、後述するように、神経を残しながらセラミック矯正で歯並びを整えるという選択肢がおすすめです。

動画でわかる!痛くない、神経も残す1日矯正

理事長の田中が矯正についてわかりやすく解説する動画を定期的に配信しています。

movie_page08_01

動画一覧はこちら>>

セラミック矯正の症例

コラムba

この症例は出っ歯だったのと、歯が斜めに生えていましたのでこの2点をセラミック矯正で改善しました。

歯のサイズを見て頂くと歯が小さく丸めになっているのも分かりますでしょうか? 今回は男性の方でしたので、自然な歯の色にしたいということでナチュラルなトーンの歯で治療しました。

セラミック矯正の症例をもっと見る>>

九段下スターデンタルクリニック院長経歴

tanakaincho

tanakaincho

奈良教育大学附属中学校卒業
清風南海高校卒業
2000年長崎大学歯学部卒業
ア歯科パークハイム診療所勤務
2006年九段下スターデンタルクリニック開業
医療法人社団スタデン理事長就任

ご挨拶

また当医院ではスタッフの接遇にも力を入れております。

歯医者に通うのは怖いことですから、その気持ちを少しでも和らげることができるように「例え洗練されていなくとも、心のこもったおもてなしをするように」と全スタッフに言い聞かせております。

是非1度スター歯科にお越しください。

その出会いをきっかけに、生涯のかかりつけ医として選んでいただけるようにスタッフ一同全力を尽くさせていただきます。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする