1. ホーム
  2. Q&A
  3. セラミック
  4. 古い差し歯が変色し歯茎が黒ずんできたので、オールセラミックにしようか検討しいてます。

古い差し歯が変色し歯茎が黒ずんできたので、オールセラミックにしようか検討しいてます。

Question.

虫歯がひどくて22歳のときに前歯6本を保険適用の差し歯にしました。

それから6年たって差し歯が汚い黄色に変色し、歯茎が黒ずんで、歯と歯茎の境目から金属の土台が見えてきたので、新しく作り治したいと思っているのですが、また保険適用の差し歯だと同じことになるので、今度はオールセラミックにしようと思っています。

差し歯からオールセラミックに作り変えるとすればどのくらい期間がかかりますか。

オールセラミックも何年かすれば、歯茎が黒ずんだり、変色したり、差し歯と同じような状態になりますか。

 

Answer.

差し歯からオールセラミックに作り変える期間は、最短で1週間で最長でも3ヶ月程度です。

セラミックは陶器なので、着色するケースはありますが、変色するケースはないです。

また年を取ると、歯と歯茎の間に黒い隙間が出来るケースもありますが、基本的にはキレイなままで入れます。

私も20年前にオールセラミックを入れましたが、全く問題ありません。

オールセラミックとは