1. ホーム
  2. Q&A
  3. セラミック
  4. 出っ歯をオールセラミッククラウンで治療することのデメリットについて

出っ歯をオールセラミッククラウンで治療することのデメリットについて

Question.

出っ歯なのでオールセラミッククラウンでの治療を検討しています。

私は小学2年生まで指しゃぶりをしていたせいか出っ歯です。横から顔を見るとかなり前歯が出ていて、顎が引っ込んでいるので横顔が不格好なのが悩みです。

何年も何回も通院せず短期間で治せて、歯を白く綺麗な歯並びにでき、自然な仕上がりなるのはオールセラミッククラウンのメリットでとても魅力的ですが、デメリットもあると思います。値段も値段なので失敗したくありません。不安をなくしてからでないと治療が受けられません。

オールセラミッククラウンのデメリットが知りたいです。

 

Answer.

オールセラミックののデメリットは、削る量が多い場合歯が弱くなってしまうことです。歯が弱くなってしまう要因は神経を抜くことが要因です。また重症の場合、オールセラミックによる治療が出来ないということがデメリットです。

ただ、当院では神経を抜かない治療にこだわっておりますので、神経を抜くことがなければ大きなデメリットはございません。また症例や患者様の状況に合わせて最適な提案を行いますので、一度ご来院されてはいかがでしょうか?

オールセラミックとは