1. 歯並び矯正のスターデンタルホーム
  2. 院長紹介
  3. 無痛治療
田中院長は無痛治療のインストラクター

無痛治療について

当医院院長は、医師向けの実技セミナーにおいて無痛治療のインストラクターをしています。 その技術に裏付けされた実績により、患者さんの精神的ストレスを開放し、穏やかでリラックスした状態で受診することができます。

よく「先生の治療はなぜ痛くないのですか?」と聞かれますが、「基本に忠実に、当たり前のことをきちんとこなすように努めているからです」とお答えしています。

無痛治療

無痛治療のセミナーで参加者の先生方に実演指導する院長

前歯の治療は痛くありません。
前歯は非常に麻酔が浸み込みやすいので全く痛くありません、安心してご来院ください。
※セラミック矯正とは歯を削ってセラミックを被せて最短1日で歯並びを綺麗にする治療技術です。

無痛治療

【最高峰の麻酔技術】
最高の技術があるから「チクッ!」さえもありません。
麻酔液を浸透しやすい体温程度に温めておき、ゆっくり一定の圧で注入します。
このゆっくりと注入することがポイントなのです。
他院では麻酔をすぐに注入してしまうため麻酔がよく効かず、結局痛みを伴う治療になってしまいます。
さらに麻酔後一定時間を空けることで、麻酔を良く浸透させ治療に移ります。

無痛治療

常に歯科衛生士や歯科助手がそばにいるということは、患者さんが歯科医と2人っきりになることがないということでもあります。個室タイプの診療室で歯科医と2人っきりになってしまい緊張してしまったことはないですか?当医院においてはその心配はございませんのでご安心ください。

また当院は「フォーハンド(fourhand)治療」をしております。常に歯科衛生士や歯科助手と連携した治療をすることで、患者さんに見えない角度から注射器を手渡してもらい、患者さんが気が付かないうちに麻酔を打つ、といったことが出来ます。
そうした患者さんの立場にたった配慮や基本に忠実な診療スタイルがスムーズで確実な無痛治療を成り立たせているのです。

ページトップへ