歯科矯正ナビ 九段下スターデンタルクリニック

歯科矯正コラム

歯科矯正コラム

漫画でわかる 痛くない、神経も残す1日矯正

漫画でわかる 痛くない、神経も残す1日矯正

  • コラム TOP
  • >  好感度アップにつながる歯並びの矯正!大人が踏み切れない理由?100人に聞いてみました。
歯の悩み100人に聞いてみました

好感度アップにつながる歯並びの矯正!大人が踏み切れない理由?100人に聞いてみました。

8

「歯」は食物を噛み砕くだけでなく、対人関係を良好に保つためにも欠かせない存在です。やはり、キレイに整った白い歯の人は、相手にさわやかな印象を与えますよね。そのためには、食後の歯磨きなど日常的なケアをきちんと行うことが大切です。また、歯並びが良くない人も少なくないようですが、その背景には柔らかいものを中心とした食生活の影響も見逃せません。歯並びの悪さを放置しておくとイメージダウンにもつながるため、早めの治療が望まれます。ただ、大人になってからの治療には二の足を踏む人もいるのではないでしょうか。そこで、歯並びの矯正に踏み切れない理由について、男女100人のみなさんに本音を語ってもらいました。

【質問】

大人になっての歯の矯正を踏みとどまる理由は?

【回答数】

費用が高そう:46

期間が長そう:26

痛そう:1

いまさら直さなくてもいい:27

2-3

 

 

最も大きな課題は費用の捻出!女性が多い傾向も

 

アンケートの結果、「費用が高そう」と答えた人が最も多いことがわかりました。

 

・独身のうちなら比較的自由にお金を使えるが、結婚すると難しくなると思うから。(50代/女性/自由業・フリーランス)

・子供と違って、もう成長しきった歯なので治すのが少し大変そうに思う。(20代/男性/学生)

・歯の矯正の費用は保険がきかないので、最低でも数十万程度はかかってしまうから。(60代/女性/専業主婦)

・友人が以前してましたが、痛いというより、懐が痛いと嘆いていました。(30代/女性/専業主婦)

・私がずっと踏みとどまっていた理由はやはり費用です。年頃の女子なのでできれば裏側からしたいけれど裏側からの矯正はなんと約160万。しがないOLには厳しいお値段です、、、(20代/女性/契約派遣社員)

 

46人の男女は、経済的な理由で歯並び矯正をしていないようです。家庭を持つと自分のためにお金を使いにくくなりますよね。成人してからの矯正は難しいとのイメージもあり、費用も高いと感じるのかもしれません。それ以前に、自由診療なので治療費を全額負担しないといけないのが厳しいですよね。「懐が痛い」という心の叫びにも共感できます。実際、希望する治療方法と金額を調べた人もいますが、かなり高いことがわかる結果となりました。なお、費用面で躊躇する人は女性に多いことも特徴の一つのようですね。

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

九段下スターデンタル 歯並び矯正治療

最短1日矯正の無料カウンセリングをネットで予約する

最短1日矯正の無料カウンセリングをネットで予約する

当院の治療症例はこちら

当院の治療症例はこちら

必要性を感じない人と治療期間の長さを憂う人がほぼ同数!

 

アンケートの結果、「いまさら直さなくてもいい」に次いで「期間が長そう」「痛そう」の順となりました。

 

・歯の矯正を行う必要性がなくなるからです。年頃の娘とは条件が違うのです。(60代/男性/無職)

・もう他のところも、悪くなっているところばかりなので、歯だけを直してもと思うので。(40代/女性/パートアルバイト)

・銀色の矯正器具を付けることには抵抗があります。もっと目立たない器具であればいいですが(40代/男性/自由業・フリーランス)

・子供のうちは、柔軟性があるので楽に矯正できるが、大人になると身体もできてしまうので、痛そうだから。痛みに耐えてやったとしても期待通りの効果があるとは思えないので。(50代/男性/自営業(個人事業主))

 

27人の男女は、「いまさら」という気持ちを抱いているようです。ある程度の年齢に達すると必要性を感じなくなるとの声や、歯を矯正しても体の不調の改善が期待できそうにないとの意見も寄せられています。治療期間の長さが課題になるのは26人で、「いまさら」と考える人と僅差です。歯列矯正の器具を長期間付けると人と会うときに気後れするかもしれません。大人の矯正治療は痛みをともなうほか、期待通りにできるかを心配する人(痛そう:1人)がいることもわかる結果となりました。このように、固まってしまった成人の歯を矯正するには、いろいろなハードルが存在するのではないでしょうか。

13-1

 

歯列矯正に消極的なのは従来の治療方法のイメージも!?

 

アンケートの結果、費用面がネックになる人が最も多く、全体の約半数に達することがわかりました。治療を検討した人もいますが、健康保険が使えないことが矯正治療をためらう原因のようです。治療の必要性を感じない人と、治療器具を付けた生活が長引くのを嫌う人はほぼ同数ですが、熟年世代が多いとの共通点がうかがえました。歯列矯正に消極的な人の理由はそれぞれですが、従来からの治療方法のイメージが大きいからかもしれません。歯列矯正方法の一つとして「セラミック矯正」があり、費用の高さや治療期間の長さをカバーできるメリットが期待されます。これを機に、スターデンタルクリニックへのお問い合わせをおすすめします。

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:2016年08月05日~2016年08月19日

■有効回答数:100サンプル

 

患者様によくある悩みに関連する記事

神経を残すから無痛の1日矯正
神経を残した矯正の症例集
歯並びの良くない男性は要注意!女性はこう思っている!女性100人に聞いてみました。
気にしない?不潔?歯並びの悪い女性の性格ってどう思う?100人に聞いてみました。
歯並びが気になる人必読!口元が写真に写るのは嫌?それとも?100人に聞いてみました。
歯の矯正のローン/分割で支払いの対象と金利について。
中学生~高校生の歯の矯正にかかる期間と費用について。
ワイヤー矯正の仕組みとは。また矯正にかかる費用と期間について。

コラムTOPへ

コラムTOPへ

インターネットで無料カウンセリング予約をする