1. ホーム
  2. 治療ビフォーアフター
  3. 出っ歯を治す方法

出っ歯を治す方法

  • 当院医師は10年以上のベテラン揃いです
  • 院長自身も27年前にセラミック矯正を経験

出っ歯の矯正治療法は主に3種類です。

  • ワイヤー矯正
    ワイヤー矯正はおなじみですね。小学生の時などで、銀のワイヤーを歯につけている子がいたと思います。歯にワイヤーを付け圧力をかけて動かす治療法です。
    デメリットは動かす期間2年と固定期間2年と合計で4年程かかってしまう点と、歯を動かす量が多いと歯に隙間が出来てしまう(ブラックトライアングル)というのがデメリットです。
    メリットは奥歯の並びも治せるという点ですね。
  • マウスピース矯正
    こちらはインビザラインという透明なマウスピースを付けて歯を動かす治療法です。動かし方はワイヤー矯正と同様で歯に圧力をかけて動かす治療法です。ワイヤー矯正との違いは取り外しができるという点ですね。ただ取り外しができるが故に、結局付けなくなってしまい並ばないというケースも多いです。
  • セラミック矯正
    こちらは歯を削って冠型の歯を被せて治療する方法です。芸能人が良く行う治療法ですね。セラミック矯正は最短1日で歯並びをキレイに出来るスピードと、歯のサイズ、色を選べるというのもポイントですね。
    ワイヤー矯正やマウスピース矯正で歯を並べたとしても、歯が黄色かったり、歯が大きかったりすると、笑顔がキレイに見える訳ではないんですね。歯自体はもとのままですから。
    だから素敵な笑顔にしたいと思ったら歯のサイズや色もキレイにしてあげる必要があるんです。

    ※当院のセラミック矯正は一生自分の歯でいれるように歯の神経を抜かないのと、麻酔を打つときのチクすら感じさせない完全無痛治療です。

この症例(出っ歯)の治し方

kyoka.jpg

before

after

こちらの症例はセラミック矯正で治しました。
気をつけたのは出っ歯の場合、歯を削る量が歯がガタガタの症例等に比べて多いため歯の神経を抜かないように細心の注意を払い治療しました。歯の神経を抜いてしまうと、一生自分の歯でいることは難しくなってしまいますからね。
当院は長年セラミック矯正を行ってきたことで出っ歯矯正でも歯の神経を残しキレイに矯正する独自技術を持っております。

横の写真を見て頂くと分かると思いますが、
歯が出ていた部分がキレイに引っ込んでいると思います。
また正面から見て頂くと歯を小さく丸みを帯びて歯を作りました。これにより笑顔になった時すごく笑顔がキレイに見えるんですね。

患者様も大満足で鏡を見て何度も歯を見て笑顔になっていました。これからも素敵な笑顔の方を増やしていけるように頑張って参ります。

歯を削るというと怖いなとか歯に悪いんじゃないかな?と思われるかもしれません。ただそれは間違いで、歯の神経を抜かなければ歯に悪いということはありません。当院の田中院長も20年以上前にセラミック矯正をしていますが何の問題も出ていません。
歯並びをキレイにしたい方は是非当院の無料カウンセリングにお越しください。お待ちしております。

詳細はこちら
詳細はこちら
03-5211-5880

関連する症例

出っ歯と虫歯の変色を治療した症例

出っ歯の矯正画像例

出っ歯矯正で横顔をキレイに

出っ歯の原因とは?

出っ歯を治す方法

口元を引っ込める矯正治療