1. ホーム
  2. 治療ビフォーアフター
  3. 歯が折れる原因

歯が折れる原因

名医50人に選ばれました。

【歯科医師が選ぶ】技術力の高い歯医者に選ばれました。

歯が折れる原因は基本的に歯に強い力が加わり折れてしまうケースです。

  • ・スポーツでぶつかった
  • ・転んでしまった

等が主な原因です。

歯が折れた時の対処法と治療法

歯が折れた時の対処法は、基本的にすぐに歯医者に行くことですが、
見た目を治すことが出来るのか?大丈夫なのか?ということが一番気になるところだと思います。
そのため歯が折れた時の治療法をご紹介します。

歯が折れた時の治療法は基本的にセラミックを使って治療します。

折れた歯にセラミック型の歯を被せて治療する方法ですね。まず折れた歯を削って冠型のセラミックが入るようにし、冠型のセラミックを入れる治療法です。
セラミック治療を行う場合基本的に歯を削りますから、歯が折れても全然問題ないです。当院の場合歯が折れる前の歯よりも綺麗に治療することが出来ます。
また歯の神経まで取れていなければ健康面も全然問題ないです。付けたセラミックが取れてしまうのではないか?という疑問もあると思いますが、当院の治療の場合今までセラミックが取れてしまったという患者様はいらっしゃりません。また当院院長の田中も25年以上前にセラミック治療を行いましたが何の問題も起きておりません。

前歯が折れた歯を治療した症例

kyoka.jpg

before

after

この症例は前歯が1本が折れてしまった症例ですね。またすきっ歯でもあったのでセラミックで治療しました。

前歯が折れても、セラミック治療はもともと歯を一部削りますので何の問題もありません。afterの写真を見て頂くと、もともとあったすきっ歯もキレイに治っていると思います。

歯の神経を抜いてしまったり、歯を抜いてしまったりすると一生自分の歯でいることが難しくなることがあります。ただ当院では一生自分の歯でいることをポリシーに治療をしてますので、基本的に歯を抜きませんし、削る量を最小限にし歯の神経を残して治療を行います。この症例も歯の神経を残して、もちろん歯も抜いてませんので一生自分の歯でいられると思います。

歯が折れてしまって困っている方是非当院の無料カウンセリングにお越しください。
前の歯よりもキレイに出来るようにしっかりとカウンセリングさせて頂きます。

詳細はこちら
詳細はこちら
03-5211-5880

関連する症例

前歯が欠けてしまう原因

歯が折れる原因