1. ホーム
  2. 治療ビフォーアフター
  3. 前歯が欠けてしまう原因

前歯が欠けてしまう原因

  • 当院医師は10年以上のベテラン揃いです
  • 院長自身も27年前にセラミック矯正を経験
  • ・スポーツ
  • ・転倒してしまった
  • ・虫歯の進行
  • ・歯ぎしりや歯をくいしばる

等が主な原因で上げられるかと思います。

前歯が欠けた時の対処法と治療法

前歯が欠けてしまったときは無理に自分で接着剤などでくっつけずに、まずは歯医者に行ってください。本当はもとに戻せた歯がくっつかなくなるなどデメリットが多くあります。

前歯が欠けた時の治療法は基本的に2つやり方があります。
セラミッククラウンという冠型の歯型を作って被せる方法と、
ラミネートべニアというネイルチップのような歯型を作り前歯につける方法があります。

それぞれ一長一短がありますので、下記に各々の特徴を記載します。
ラミネートべニアは確かに削る量は少ないですが歯並びをオールセラミックよりもキレイにすることはできないので、欠けた前歯だけ治せれば良いという方はラミネートべニアでの治療になるかと思います。

セラミッククラウンはラミネートべニアよりも削る量が多いです。
ただラミネートべニアよりも割れにくく丈夫なのと、歯並びがもともと悪い場合はラミネートべニアよりも歯並びをキレイにすることが出来ます。

※当院の治療は歯の神経を抜かないのと、無痛治療のインストラクターをやっておりますので、麻酔を打つときのチクっとする痛みすら感じさせません。

この症例(前歯が欠けた症例)の治療ポイント

kyoka.jpg

before

after

今回はセラミッククラウンで治療致しました。
治療のポイントは3つです。

  • ・出っ歯を引っ込めること
  • ・歯が斜めになっている歯(捻転歯)をキレイにすること
  • ・欠けた歯をキレイにすること

beforeを見て頂くと出っ歯で歯が捻じれて生えていましたので、出っ歯と歯の捻じれをセラミックで治療しました。
afterを見て頂くと、優しい印象の歯になっているのが分かりますでしょうか?当院では歯を小さく丸みをつけて治療をすることで、優しい印象の笑顔に見えるような歯を作り治療しております。

患者様も大満足でもう少し前に歯を欠けておけば、もっと早く歯がキレイになったのに笑 と喜んで頂けました。
前歯が欠けてしまい落ち込んでいる方、一度当院の無料カウンセリングを受けてみませんか?欠ける以前の歯よりもキレイな歯に出来るようご提案致します。

詳細はこちら
詳細はこちら
03-5211-5880

関連する症例

前歯が欠けてしまう原因

歯が折れる原因